田中みな実、吉田羊“トキコ”の相方アナウンサーに「生きるとか死ぬとか父親とか」

新ドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」に田中みな実、岩崎う大、岩井勇気、平子祐希が出演していることが分かった。

最新ニュース スクープ
「生きるとか死ぬとか父親とか」(C)「生きるとか死ぬとか父親とか」製作委員会
  • 「生きるとか死ぬとか父親とか」(C)「生きるとか死ぬとか父親とか」製作委員会
  • 「生きるとか死ぬとか父親とか」(C)「生きるとか死ぬとか父親とか」製作委員会
  • 「生きるとか死ぬとか父親とか」(C)「生きるとか死ぬとか父親とか」製作委員会
  • 「生きるとか死ぬとか父親とか」(C)「生きるとか死ぬとか父親とか」製作委員会
  • ヒグチアイ「縁」
  • ヒグチアイ
ラジオパーソナリティ・コラムニスト・作詞家と多彩な顔をもつジェーン・スーの家族の出来事と思い出を描いたリアルストーリーを原作に、吉田羊が彼女をモデルにした主人公・蒲原トキコを演じる新ドラマ「生きるとか死ぬとか父親とか」。この度、本作に田中みな実、岩崎う大(かもめんたる)、岩井勇気(ハライチ)、平子祐希(アルコ&ピース)が出演していることが分かった。

本作の見どころのひとつとなるのが、劇中のラジオ番組「トッキーとヒトトキ」のお悩み相談コーナー。今回出演が明らかになった田中さんが演じるのは、この番組のメインパーソナリティを務めるトキコの相方として、番組を進行するアナウンサーの東七海。

「局アナの頃から親交があるジェーン・スーさん原作の本ということで、お話をいただいたときの感慨もひとしおでした」と今回の参加を喜んだ田中さんは、「私が演じた東七海が抱える悩みは、きっと自身も局に在籍し続けていたら訪れたであろう問題で、現実味を帯びた内容に胸が締め付けられました」とコメント。

また吉田さんとの共演については「吉田羊さんから学ぶこと、得ることが多く、お会いする度に刺激を受けました。羊さんのお芝居を目の前で見て、感じて、受け止めることができて、願ってもないような経験をさせて頂きました。ふたりのやりとりはアドリブも多いので、そこにトキコと東の信頼関係みたいなものが垣間見えるといいなと思います」と話している。

そして、トキコの元カレ・青柳タツヤを岩崎さんが演じ、岩井さんと平子さんは本人役で参加する。

「生きるとか死ぬとか父親とか」(C)「生きるとか死ぬとか父親とか」製作委員会
吉田さんの元彼としての説得力を出せるか不安だったという岩崎さんは、「出番の長さも思った以上にあり、これは勝負だぞ!と思いました。視聴者の皆さんへ、とても良い仕事ができたと思います!!」と自信をみせ、岩井さんも「役者として代表作になりました。普段ラジオを聴いている人に刺さるようなシーンが散りばめられている作品です」と語る。平子さんは「吉田羊と平子祐希の流れるような演技合戦。一瞬だぞ、見逃すな」とメッセージを寄せている。

「生きるとか死ぬとか父親とか」(C)「生きるとか死ぬとか父親とか」製作委員会
なお、ドラマを締めくくるEDテーマは、シンガーソングライターのヒグチアイの「縁」(ゆかり)に決定。エンディング映像は、本作の監督とシリーズ構成を務める山戸結希が務める。

ヒグチアイ「縁」
ドラマ24「生きるとか死ぬとか父親とか」は4月9日(金)深夜0時12分~テレビ東京ほかにて放送。ひかりTV・Paraviにて配信。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top