下野紘『漁港の肉子ちゃん』でトカゲ&ヤモリを担当! メイキング映像も

人気声優・下野紘が『漁港の肉子ちゃん』に出演することが明らかになった。

映画 邦画ニュース
『漁港の肉子ちゃん』下野紘出演(C)2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会
  • 『漁港の肉子ちゃん』下野紘出演(C)2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会
  • 『漁港の肉子ちゃん』(C)2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会
  • 『漁港の肉子ちゃん』(C)2021「漁港の肉子ちゃん」製作委員会
「進撃の巨人」『うたの☆プリンスさまっ♪』シリーズなどに出演し、先日最終回を迎えたドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」への声の出演も話題となった人気声優・下野紘が、西加奈子の小説を明石家さんま企画・プロデュースでアニメーション映画化するハートフルコメディ『漁港の肉子ちゃん』に出演することが明らかになった。

>>『漁港の肉子ちゃん』あらすじ&キャストはこちらから

今年放送された「新春大売り出し!さんまのまんま」に下野さんが花江夏樹と共に出演した際、花江さんが本作に出演することを知った下野さんが出演を希望し、番組内で公開オーディションの様相となる展開となっており、その際は「お仕事の依頼はきちんとしたルートで」と番組でさんまさんが告げたまま結果はお預けとなっていた。

そして今回、下野さんへ正式にオファーが入り、番組内のオーディションで演じたトカゲ役に加え、肉子とキクコの心の声を代弁するようなセリフを発するヤモリ役を務めることが決定。

下野さんは「お役をいただけて嬉しかったですし、子供の頃から見ていたさんまさんのプロデュース作品に出演することができて本当に光栄です」と今回の出演を喜ぶ。また、「迷宮ブラックカンパニー」にてワニベという人間味のある人型のトカゲを演じたことはあるが、トカゲの形をしたトカゲを演じるのは今作が初めてとなり「今年は『トカゲ』に縁があるのでしょうか…」と笑う。

また、アフレコをふり返り「ヤモリは肉子ちゃんやキクコちゃんの心情を代弁する意味深い役なので、台詞に色をつけないように、生き物だけれど無機質な感じも意識しながら演じさせていただきました。ヤモリの時は、監督に、イケボ(イケメン系ボイス)でお願いしますとリクエストされまして(笑)イケボ・ヤモリにもご期待ください」とコメントしている。

さらに今回、下野さんのアフレコの様子とメッセージも収録したメイキング映像も公開された。


『漁港の肉子ちゃん』は6月11日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top