リリー・フランキー主演、木村多江&錦戸亮と家族演じる日英合作映画『Cottontail』公開

リリー・フランキー主演、錦戸亮、木村多江、高梨臨が共演する日英合作映画『Cottontail』(コットンテール)の日本公開が決定した。

映画 洋画ニュース
リリー・フランキー
  • リリー・フランキー
  • 木村多江
  • 高梨臨
  • 錦戸亮
リリー・フランキー主演、錦戸亮、木村多江、高梨臨が共演する日英合作映画『Cottontail』(コットンテール)の日本公開が決定した。

健三郎は、妻・明子を失うまでしばらく一人息子のトシとは疎遠になっていた。明子の葬式で久し振りにトシとその妻さつき、孫のエミに会う。そして、明子の遺言状が開封され、そこには子どもの頃に好きだった「ピーターラビット」発祥地であり夫婦で行きたいと思っていたイギリスのウィンダミア湖に散骨して欲しい書かれており、健三郎とトシ一家は、その願いを叶えるため、イギリス北部の湖水地方へ旅立つ。

しかし、心を開き向き合えない健三郎とトシは、旅の途中のロンドンで言い争いになり、健三郎は一人で湖に向かってしまう。道に迷い途方に暮れていると、ある農場に住むジョンとその娘メアリーに出会い、次第に心がやすらいでいった健三郎は、トシに連絡。迎えに来たトシに打ち明けたずっと言えなかった秘密とは…。

本作は、英国アカデミー賞US学生映画賞受賞経験のあるパトリック・ディキンソン監督の新作。愛する人を失うことにより崩れかけた、家族の愛の再生の物語だ。

メインキャストには、健三郎役でリリーさん、妻・明子役で木村さん、息子のトシ役で錦戸さん、トシの妻さつき役で高梨さんが出演。

木村多江木村多江
さらにイギリスからは、『ジャスティス・リーグ』「ROME[ローマ]」のキアラン・ハインズ(ジョン役)、『ワイルド・ローズ』『ジュディ 虹の彼方に』のジェシー・バックリー(メアリー役)の出演も決定している。

ディキンソン監督は、英国アカデミー賞US学生映画賞と学生エミー賞のドラマ部門でヨーロッパ人として初めて受賞し、映画やテレビの世界で活躍中。早稲田大学に留学経験があり、多くの日本映画を観ている中、今回の出演者を決定。ディキンソン監督は「リリー・フランキーさんは、今を代表する素晴らしい俳優の一人」と称賛し、「今回『コットンテール』という愛の物語でリリーさんと一緒に作れる事をとても楽しみにしていると同時に、世界中の人々の心に触れる美しい映画にしていきたいと思っています」と意気込みを語っている。

またほかのキャストについても「錦戸亮さんは、演じる役の感情に観客を引き込む事が非常に上手な俳優さん」、「木村多江さんが日本アカデミー賞を受賞された『ぐるりのこと』でのお芝居を拝見して、本当に素晴らしいと感じました。多江さんは偽りのない真の感情を見事に表現していて、僕は何度も泣かされました」、「高梨臨さんのカンヌ国際映画祭に正式招待された『ライク・サムワン・イン・ラブ』でのお芝居は本当に秀逸でした。臨さんは役柄を、希望や恐怖心などを抱え持つ人間味あふれる存在として見事に演じ、私は、彼女に特別な才能を感じました」とコメントしている。

錦戸亮錦戸亮
なお、昨今の状況下で撮影が延期されていたが、今年初夏、日本での撮影からスタートし、イギリスではロンドンで撮影が行われる。

『Cottontail』(英題・邦題未定)は2022年日本公開予定。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top