『シン・エヴァ』宇多田ヒカルの楽曲が彩るキャラ別映像解禁!シリーズ最高記録も更新中

シリーズ最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』から、本日4月5日(月)より6日連続で、宇多田ヒカルによる本作のもう1つのテーマソング「Beautiful World(Da Capo Version)」にのせたキャラクター別映像が解禁される。

映画 邦画ニュース
「新世紀エヴァンゲリオン」の『新劇場版』シリーズ最新作にして完結編となる『シン・エヴァンゲリオン劇場版』から、本日4月5日(月)~10日(土)の6日連続で、宇多田ヒカルによる本作のもう1つのテーマソング「Beautiful World(Da Capo Version)」にのせたシンジ・レイ・アスカ・マリ・カヲル・ミサトのキャラクター別映像が解禁。また、春休みシーズンに入り、興行収入68.9億円、観客動員451万人とシリーズ最高記録を更新している。

>>『シン・エヴァンゲリオン劇場版』あらすじ&キャストはこちらから

本予告映像などで印象を残している宇多田さんによるテーマソング「One Last Kiss」。今回は同じく宇多田さんによるもう1つのテーマソング「Beautiful World(Da Capo Version)」にのせて描かれる6人のキャラクター別映像「Character Promotion Reel」が公開。


4月5日(月)の碇シンジを皮切りに、6(火)綾波レイ/アヤナミレイ(仮称)、7(水)式波・アスカ・ラングレー、8(木)真希波・マリ・イラストリアス、9(金)渚カヲル、10(土)葛城ミサトと6人のキャラクターたちの『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ『:序』『:破』『:Q』、そして『シン・エヴァ』での印象的なシーン、セリフが詰まった映像となっている。

また、4月3日(土)・4日(日)2日間の成績は興行収入3億2,054万7,250円、観客動員数19万6,321人を記録。公開初日からの28日間累計で興行収入68億9,861万3,200円、観客動員数451万3,374人となり、興行収入・観客動員ともにシリーズ最高記録を更新中となっている(全国466館、うちIMAX38館/4D82館含む)。

『シン・エヴァンゲリオン劇場版』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top