菅野美穂×高畑充希×尾野真千子共演作『明日の食卓』早くも配信が決定!

『明日の食卓』公開2週間後の6月11日(金)より配信されることが決定した。

最新ニュース スクープ
『明日の食卓』(C)2021「明日の食卓」製作委員会
  • 『明日の食卓』(C)2021「明日の食卓」製作委員会
  • 『明日の食卓』(C)2021「明日の食卓」製作委員会
  • 『明日の食卓』(C)2021「明日の食卓」製作委員会
  • 『明日の食卓』(C)2021「明日の食卓」製作委員会
子を持つ親なら誰もが直面するであろう問題を社会派エンタテインメントの旗手、瀬々敬久監督が映画化した『明日の食卓』が5月28日(金)に劇場公開。この度、その2週間後の6月11日(金)より配信されることが決定した。

>>『明日の食卓』あらすじ&キャストはこちらから

10年ぶりの映画主演となる菅野美穂、ドラマ「にじいろカルテ」も話題となった高畑充希、『茜色に焼かれる』の公開を控える尾野真千子が母親を演じ、母と子の壮絶なドラマを描いた本作。今回本作の配信が決定した配信プラットフォームは、今年1月から提供開始となった「WOWOWオンデマンド」や、「auスマートパスプレミアム」、「TELASA」の3つ。これにて、映画館だけでなく、場所を選ばずどこでも鑑賞が可能となる。

『明日の食卓』(C)2021「明日の食卓」製作委員会
瀬々監督は本作の原作について「語り口はミステリー的でありながら、その中で描かれていることは極めて家庭的な話」と言い、「一見よくできた親子関係で、互いが互いを思い合っているようでも、母親も息子も実は相手の本当の姿が見えていなかったりする。微細な感情の流れからボタンの掛け違いが起こってしまうところに興味を引かれました」と語る。また「女性の働き方、貧困、親子関係など、今の日本社会が抱える重要なテーマが随所に散りばめられているので、これは現代日本の縮図を描いた映画でもあるんです」と説明。すでに行われているマスコミ試写では、特に女性たちに高い共感を得ている。

『明日の食卓』(C)2021「明日の食卓」製作委員会
『明日の食卓』は5月28日(金)より角川シネマ有楽町ほか全国にて公開。6月11日(金)よりWOWOWオンデマンド、auスマートパスプレミアム、TELASAにて配信。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top