中村倫也“青山”の切なげな金髪姿公開「珈琲いかがでしょう」宮世琉弥ら新ゲストも発表

現在放送中の中村倫也主演ドラマ「珈琲いかがでしょう」より、シーン写真が先行公開。さらに、第4話以降に登場するゲストも発表された。

最新ニュース スクープ
「珈琲いかがでしょう」(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会
  • 「珈琲いかがでしょう」(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会
  • 「珈琲いかがでしょう」(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会
  • 「珈琲いかがでしょう」(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会
  • 「珈琲いかがでしょう」(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会
  • 「珈琲いかがでしょう」(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会
  • 「珈琲いかがでしょう」(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会
  • 「珈琲いかがでしょう」(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会
現在放送中の中村倫也主演ドラマ「珈琲いかがでしょう」より、シーン写真が先行公開。さらに、第4話以降に登場するゲストも発表された。

初回放送の見逃し配信の再生数は196万回を突破し、テレビ東京の番組の1週間の再生数として過去最高を記録するという好スタートを切った本作。

今回発表されたのは、中村さん扮する移動珈琲店の店主・青山の過去に関わる人物を演じる4人。

「珈琲いかがでしょう」(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会
第6話から登場する、青山の過去を中心に描くドラマ後半のキーパーソン、暴力団組長の三代目ぼっちゃんを、「恋する母たち」「青のSP-学校内警察・嶋田隆平-」などの出演で話題を集めた宮世琉弥。後半の展開に大きく関わっていく、第4話から登場のぼっちゃんの組の幹部・花菱を渡辺大、第6話から登場するぼっちゃんの組を支えてきたベテラン幹部・夕張を鶴見辰吾、第7話から登場する10歳のぼっちゃんを長野蒼大が演じる。

「珈琲いかがでしょう」(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会
宮世さんは「昔から中村さんの作品をたくさん見ていて、ずっと憧れていたので、決まった時はこの役をやらせて頂けることが凄く嬉しかったです!」と今回の参加を喜び、鶴見さんは「ロケの帰り、ぼっちゃん役の宮世琉弥くんと一緒に電車に乗って帰った。連日の撮影で疲れが出たのか、座るとすぐに船を漕いでたのが、何とも可愛かったな。俺にもそんな日があったのが懐かしい」とふり返る。

「珈琲いかがでしょう」(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会
渡辺さんは「4話から花菱の登場で空気が変わり、ラストまでドキドキの展開になるので是非お楽しみください」とメッセージを寄せ、長野さんは「初めて長台詞があったので撮影が終わるまで緊張しっぱなしでした。そんな僕に、中村さんが声をかけて下さり、沢山アドバイスを頂きました。作品の中だけでなく、撮影中も僕の心に寄り添ってくれた中村さんは、これから先も僕のヒーロー、とらモンです! 」とコメントしている。

そして、怪しげな表情のぼっちゃんと驚いた様子の青山、青山のどこか切なげな金髪姿のシーン写真も併せて公開。

「珈琲いかがでしょう」(C)「珈琲いかがでしょう」製作委員会
なお、今夜の第3話では、「男子珈琲」「金魚珈琲」という2つの物語を放送。「男子珈琲」は、監督・脚本を務める荻上直子のオリジナルエピソードとなっている。

「珈琲いかがでしょう」は毎週月曜日23時6分~テレビ東京ほかにて放送中。地上波放送終了後、Paravi&ひかりTVにて配信。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top