殺し屋に追われる毎日…フランク・グリロ主演タイムループ映画『コンティニュー』日本公開決定

『コンティニュー』が日本公開決定。予告編とビジュアルも到着した。

映画 洋画ニュース
フランク・グリロ、ナオミ・ワッツ、メル・ギブソンが出演する映画『コンティニュー』が日本公開決定。予告編とビジュアルも到着した。

朝目覚めた瞬間から、謎の殺し屋に襲われ殺される元デルタフォース特殊部隊員のロイ。何度殺されても、生き返り、同じ一日を繰り返している。死のループから抜けだすために何度もトライ&エラーを重ねる中、科学者である元妻からタイムループの鍵を握る極秘計画の手掛かりをつかむ。ロイは真実を暴くため、追われる身となった元妻を救うため、今度は自ら殺し屋集団の元に出向き追い詰め、計画の責任者である軍属科学者ヴェンター大佐の居場所を突き止めていく――。

『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』の鬼才ジョー・カーナハン監督が手掛ける本作は、謎の殺し屋集団から死に追い込まれる同じ一日を無限に繰り返している男を描く、新感覚のSFアクション超大作。

命を狙われる毎日を繰り返すロイ役を『アベンジャーズ/エンドゲーム』のフランク・グリロ。物語の鍵を握る元妻役をナオミ・ワッツ。ラスボス役はメル・ギブソンが演じている。

到着した予告編では、慣れた動きで次々敵を倒す、ロイの過激なモーニングルーティーンからスタート。何度も殺される同じ日を繰り返しながら、着実に強くなっていくロイのほかにも、元妻やラスボス・ヴェンター大佐も登場している。


またビジュアルでは、物語の要となる謎の装置の前に、ロイら登場人物が描かれ、近未来的なデザインとなっている。

『コンティニュー』は6月4日(金)より新宿バルト9ほか全国にて公開。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top