ムロツヨシの様々な表情切り取る『マイ・ダディ』特報映像! 公開日は9月23日に

ムロツヨシの映画初主演作『マイ・ダディ』の公開日が、このほど9月23日(木・祝)に決定。併せて、特報映像とポスタービジュアルが到着した。

映画 邦画ニュース
『マイ・ダディ』(C)2021「マイ・ダディ」製作委員会
  • 『マイ・ダディ』(C)2021「マイ・ダディ」製作委員会
  • 『マイ・ダディ』(C)2021「マイ・ダディ」製作委員会
  • 『マイ・ダディ』(C)2021「マイ・ダディ」製作委員会
ムロツヨシの映画初主演作『マイ・ダディ』の公開日が、このほど9月23日(木・祝)に決定。併せて、特報映像とポスタービジュアルが到着した。

>>『マイ・ダディ』あらすじ&キャストはこちらから

今回到着した映像では、ムロさん演じる牧師・御堂一男が微笑んだり、悩んだり、殴られたり、また涙を流したりと、様々なシーンが収められている。また、同時に公開されたポスターも何かを見据えた表情を捉えている。


ムロさん演じるこの一男、中学生になる一人娘がおり、今回その娘ひかりを演じるのが、第8回「東宝シンデレラ」オーディションにてファイナリストに選ばれ、また『WE ARE LITTLE ZOMBIES』で女優デビューし、今作が映画出演2作目となる中田乃愛が抜擢されたことも明らかに。

『マイ・ダディ』(C)2021「マイ・ダディ」製作委員会
ひかりは、お父さんとの距離が微妙に開きつつある思春期の中学生。父とふたり、仲睦まじく暮らしている最中、突然の病気を宣告されるという役どころ。「オーディションの時から絶対に『ひかりになりたい』という想いが強かった」と明かす中田さんは、共演のムロさんについて「いらっしゃるだけで、その場が明るくなってみんなが笑顔になる。いつも気にかけてくださって、私が緊張していた時も和ませてくださったり、緊張ごと肯定してくださって心が軽くなったのをよく覚えています。撮影が延びてしまった間も連絡をしてくださり、おすすめの映画を教えてくださるなど本当に優しい方です」と語っている。

一方のムロさんは「とてつもなく未完成であり可愛くもあり、純情であり、とても怖がっていましたし、それがとても年齢と相まってですが、すごく人間的な少女的な、これからどんな人に、大人に、女性になっていくのか、まだまだ分からないところの、それが魅力と言いますか。僕が心を奪われてしまったのは事実です。紛れもない事実なのです」とコメントした。

『マイ・ダディ』(C)2021「マイ・ダディ」製作委員会
『マイ・ダディ』は9月23日(木・祝)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top