『ソウルフル・ワールド』“22番”はなぜ、ひねくれた?前日譚『22番 vs 人間の世界』が独占配信へ

第93回アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞『ソウルフル・ワールド』の前日譚となる、ソウル22番を主人公にしたディズニープラスオリジナルショートムービー『22番 vs 人間の世界』が独占配信へ。

映画 洋画ニュース
先日、第93回アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞し、ゴールデン・グローブ賞、アニー賞とアニメーション界の主要アワード3冠を達成したディズニー&ピクサー映画『ソウルフル・ワールド』。この度、その前日譚となる、ソウル22番を主人公にしたディズニープラスオリジナルショートムービー『22番 vs 人間の世界』が独占配信されることになった。

>>『ソウルフル・ワールド』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、『ソウルフル・ワールド』の序章ともいうべき短編作品。今回の主人公は、映画で音楽教師ジョー・ガードナーと現実社会とソウル(魂)の世界を大冒険した“こじらせ”ソウル22番が、ジョーと出会う前を描いた物語。

自分の“やりたいこと”(人生のきらめき)が見つけられず、「人間の世界に行きたくない」とソウルの世界に何百年も暮らし続ける22番は、5つの新しいソウルと徒党を組んで反乱を起こす。ところが、仲間たちに予期せぬ結末が訪れ、22番の反乱は人生の驚くべき意味を知るきっかけとなり……。

『22番 vs 人間の世界』(C)2021 Disney/Pixar
監督は、ディズニー&ピクサーのベテラン、ケビン・ノルティング。「『ソウルフル・ワールド』を制作している時に、新しいソウルが地球で暮らしたくない理由、というのをずっと話し合っていたんだ。でもその答えは、映画本編のストーリーにはフィットしなかった。だから今回『22番 vs 人間の世界』では、まだ明かされていない“22番がなんでそんなに“こじらせ”なのか“を解き明かすチャンスなんだよ」と、監督は語る。

配信決定に合わせて解禁されたキービジュアルでは、不敵に微笑みながら地球を見つめる22番の姿に注目! ひねくれものだけど、どこか愛さずにはいられない22番が、なぜこんなにもひねくれものになってしまったのか、その秘密が明かされる。

『22番 vs 人間の世界』は5月7日(金)よりディズニープラスにて配信開始。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top