『クワイエット・プレイス』『ライト/オフ』…緊張感たっぷりのホラー映画を特集!

モニター越しに伝わる緊張感を味わえる、恐怖の戦慄体験はいかがだろうか

最新ニュース スクープ
『クワイエット・プレイス』『ライト/オフ』…緊張感たっぷりのホラー映画を特集!
  • 『クワイエット・プレイス』『ライト/オフ』…緊張感たっぷりのホラー映画を特集!
お家時間の過ごし方の一つとして、モニター越しに伝わる緊張感を味わえる、恐怖の戦慄体験はいかがだろうか。今回はスリルたっぷりのホラー映画を特集。AmazonPrimeVideoなら『クワイエット・プレイス』や『イット・カムズ・アット・ナイト』など、ホラー映画の話題作が楽しめる。

音を立てたら、即死―。
全米が”沈黙”した、2018年大ヒットホラー!!


『クワイエット・プレイス』


音に反応し人間を襲う”何か”によって、人類が滅亡の危機に瀕した世界。そこでは、あるルールを守り、生き延びる一組の家族がいた。「決して、音を立ててはけない」その”何か”は、呼吸の音も逃さない。この”何か”に一瞬でも聞かれると即死する。手話を使い、裸足で歩き、道には砂を敷き詰め、静寂と共に暮らす彼らだが、なんと母親は出産を目前に控えているのであった。果たして彼らは、最後まで沈黙を守れるのか―?

2018年・90分
監督:ジョン・クラシンスキー
キャスト:エミリー・ブラント、ジョン・クラシンスキー、ミリセント・シモンズ、ノア・ジュブ ほか

Amazon prime videoで観る


外には恐怖、中には狂気―。
『イット・フォローズ』製作陣が手掛ける極限心理ホラー!


『イット・カムズ・アット・ナイト』


夜やって来る”それ”の感染から逃れるため、森の中の一軒家に隠れ住むポール一家の元に、ウィルと名乗る男とその家族が、助けを求めてやって来た。ポールは”それ”の侵入を防ぐため「夜、出入り口の赤いドアは常にロックする」というこの家のルールに従うことを条件に彼らを受け入れる。うまく回り始めたかに思えた共同生活だったが、ある夜、赤いドアが開いていたことが発覚。誰かが感染したことを疑うも、今度はポール一家の犬が何者かによる外傷を追って発見され、さらにはある人物の不可解な発言…”それ”の正体とはいったい何なのか?疑心暗鬼に陥った彼らは、予想だにしない結末へと突き進んでいく―。

2017年・91分
監督:トレイ・エドワード・シュルツ
キャスト:ジョエル・エドガートン、クリストファー・アボット、カルメン・イジョゴ ほか

Amazon prime videoで観る


電気を消したら、それは来る。
『死霊館』『SAW』監督が、実在の恐怖動画を映画化!


『ライト/オフ』


レベッカはある日、離れて暮らす幼い弟から思いもよらない話を聞かされる。「電気を消すと、何かが来る」。”それ”は一体何なのか?なぜ彼女たちを襲うのか?やがてレベッカたち家族に隠された恐ろしい秘密が明らかになる時、史上最恐の一夜が幕を開ける―!

2016年・81分
監督:デヴィッド・F・サンドバーグ
キャスト:テリーサ・パーマー、ガブリエル・ベイトマン、ビリー・バーグ ほか

Amazon prime videoで観る


あなたは絶対に、“その約束”を破ることになる―。
『シックス・センス』『サイン』の監督がおくるスリラー!


『ヴィジッド』


休暇を利用して祖父母の待つペンシルベニア州メイソンビルへと出発した姉弟。都会の喧騒から離れて、田舎での楽しい一週間を過ごす予定だった―その時までは。優しい祖父と、料理上手な祖母。しかし出会えた喜びも束の間、就寝時、完璧な時間を過ごすためにと奇妙な「3つの約束」が伝えられる。それは「1.楽しい時間を過ごすこと」「2.好きなものは遠慮なく食べること」そして「3.夜9時半以降は部屋から絶対に出ないこと」だった…。

2015年・93分
監督:M・ナイト・シャマラン
キャスト:オリビア・デヨング、エド・オクセンボールド、キャスリーン・ハーン ほか

Amazon prime videoで観る


『永遠の子どもたち』『ジュラシック・ワールド』の製作陣が仕掛ける震撼スリラー!


『マロ―ボーン家の掟』


海にほど近い森の中にひっそりと佇む大きな屋敷に暮らすマロ―ボーン家の4人兄妹は、不思議な”掟”に従い、世間の目を逃れるように生きていた。しかし母親が病死し、凶悪殺人鬼である父親を殺害したことをきっかけに、4人の生活は脆く崩れだす。マロ―ボーン家の”掟”にある、この家を離れてはならない、屋根裏部屋に近づいてはならない、鏡を覗いてはならないという隠された謎が破られたとき、いったいこの屋敷には、何が隠されているのだろうか…。

2017年・110分
監督:セルヒオ・G・サンチェス
キャスト:ジョージ・マッケイ、チャーリー・ヒートン、ミア・ゴス ほか

Amazon prime videoで観る


生きて帰りたければ、息をするな―。
『死霊のはらわた』チームが仕掛ける<超緊張>のショッキング・スリラー


『ドント・ブリーズ』


親と決別し街を出るための資金が必要なロッキーは、恋人マニー、友人アレックスと共に、大金を持っているとうわさされる盲目の老人の家に忍び込む。だが、目は見えなくとも超人的な聴覚を持つ老人は、どんな”音”も聴き逃さない。真っ暗闇の家の中で存在に気付かれ、追い詰められた若者たちは、怪しげな地下室にたどり着く。そこで目にした衝撃的な光景に、ロッキーの悲鳴が鳴り響く。彼らはここから無傷で”脱出”できるのか―。

2016年・88分・PG12
監督:フェデ・アルバレス
キャスト:ジェーン・レヴィ、ディラン・ミネット、ダニエル・ゾヴァット、スティーヴン・ラング ほか

Amazon prime videoで観る


この”美しい女の死体”を決して解剖してはいけない―…。


『ジェーン・ドウの解剖』


ベテラン検死官トミーは、同じく検死官の息子オースティンと遺体安置所を営んでいる。ある嵐の夜、警察から緊急の依頼が入る。それは、謎の惨殺事件の現場から全裸で見つかった身元不明の美女”ジェーン・ドウ”の死体の検死解剖だった。通常の検死だと思われたが、メスを入れ解剖を進めるにつれ、体内が焼かれ切断されているなど、異常な状態が判明。やがてあり得ない物の数々が体内で見つかり、起こり得ない現象が次々と発生、衝撃と戦慄が走る。外は暴風雨、通信も途絶えていた。隔絶され、閉ざされた空間で、逃げ場のない恐怖が始まる…。

2017年・86分・R15+
監督:アンドレ・ウーヴレダル
キャスト:エミール・ハーシュ、ブライアン・コックス、オフィリア・ラヴィボン ほか

Amazon prime videoで観る


”それ”はずっと憑いてくる
これは、誰も経験したことのない<超・新感覚>の恐怖体験―。


『イット・フォローズ』


19歳のジェイは男と一夜を共にするが、その後、男が豹変。縛り付けられたジェイは「“それ”に殺される前に誰かにうつせ」と命令される。”それ”は人にうつすことができる。“それ”はうつされた者にしか見えない。“それ”はゆっくりと歩いて近づいてくる。“それ”はうつし相手が死んだら自分に戻ってくる。そして、“それ”に捕まったら必ず死が待っている。果たしてジェイは、いつ、どこで現れるか分からない“それ”の恐怖から逃げきることが出来るのか―。

2015年・99分・R15+
監督:デヴィッド・ロバート・ミッチェル
キャスト:マイカ・モンロー、キーア・ギルクリスト、ダニエル・ゾヴァット ほか

Amazon prime videoで観る


Amazonプライム会員なら、対象の映画・TV番組が見放題!今なら30日間無料トライアル実施中!
Amazon prime videoを30日間無料トライアル

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。
《佐々木未来》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top