「ただ、一歩ずつ」どん底から立ち上がる…品川ヒロシ監督『リスタート』予告編

品川ヒロシ監督最新作『リスタート』の予告編・ポスタービジュアルが解禁。

映画 邦画ニュース
『リスタート』ポスター (C)吉本興業
  • 『リスタート』ポスター (C)吉本興業
  • 『リスタート』 (C)吉本興業
お笑いコンビ「品川庄司」として活躍する一方、映画監督としても知られる品川ヒロシ6年ぶりの長編映画最新作『リスタート』の予告編・ポスタービジュアルが解禁された。

>>『リスタート』あらすじ&キャストはこちらから

フォークデュオ「HONEBONE」のボーカルで、数々の雑誌や広告でモデルを務めるEMILYを主演に、「劇団EXILE」の一員にしてラッパー、デザイナーとしても才能をみせる「DOBERMAN INFINITY」のSWAY、昨年初プロデュース作品『影に抱かれて眠れ』が公開された演技派俳優、中野英雄らを共演に迎えた本作。

今回解禁となる予告編は、「東京に出て、絶対売れてビッグになる」と友人の前で力強く宣言する未央(EMILY)のカットから始まる。夢見たシンガーソングライターではないが、東京で地下アイドルとして一生懸命活動する未央。しかし、意図せず起きた有名アーティストとのスキャンダルによって突然契約解除を告げられ、SNSやネットで誹謗中傷を受け、さらには応援してくれていたファンからの暴行により、心身ともに深く傷ついてしまう――。

『リスタート』 (C)吉本興業
故郷である北海道・下川町に帰った後も、周囲に馴染むことができずにひとり殻にこもり、不安を抱え苦悩する。しかし、自然豊かな景色や、「ここには“いいね”もなければ炎上もない」「28歳で人生終わったみたいな顔すんな」という同級生・大輝(SWAY)の言葉、何があってもありのままの自分を受け入れてくれる家族と仲間の存在によって、徐々に心を取り戻していく。


後半には、EMILYが本作のために書き下ろした主題歌「リスタート」が流れ、力強く響くその圧巻の歌声によって、どん底から立ち上がる希望を感じさせる予告編となっている。

同じく解禁となったポスタービジュアルは、スポットライトに照らされてまさにこれから歌い出す未央(EMILY)の姿が印象的。劇中歌の歌詞でもある「ただ、一歩ずつ」というキャッチコピーも添えられ、リスタートにふさわしい、未央の静かで強い決意を感じさせるものとなっている。

『リスタート』ポスター (C)吉本興業
『リスタート』は7月9日(金)より北海道地区にて先行公開、7月16日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷、テアトル新宿ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top