イオンシネマ川口、オープンは6月8日 全座席でパーソナルスペースを確保する“新しいかたち”

当初、2021年5月28日の開業を予定していた「イオンシネマ川口」の新たなグランドオープン日が2021年6月8日(火)に決定したことが分かった。

最新ニュース スクープ
SCREEN1パノラマ「イオンシネマ川口」
  • SCREEN1パノラマ「イオンシネマ川口」
  • アップグレードシート「イオンシネマ川口」
  • ウルティラ「イオンシネマ川口」
  • グランシアター「イオンシネマ川口」
  • コンフォートシート「イオンシネマ川口」
  • トレイン トリプルエアシールド「イオンシネマ川口」
  • トレイン トリプルエアシールド「イオンシネマ川口」
  • ヘルスブライトエボリューション「イオンシネマ川口」
当初、2021年5月28日の開業を予定していた「イオンシネマ川口」の新たなグランドオープン日が2021年6月8日(火)に決定したことが分かった。

同映画館は、埼玉県に開業する大型商業施設、イオンモール川口にオープン予定のシネマコンプレックス。イオンモール川口のグランドオープン延期に伴い、同館も開業が延期されていた。

今回の新劇場では、10スクリーンを備え、県内で初めて全座席間に飛沫防止とパーソナルスペースを確保するパーテーションを設置。空調は通常の換気設備に加え、トレイン社のシネマ専用・大型空調用ウイルス対策システムを全スクリーンに導入。館内の床、壁面、座席など、人が触れる箇所は全て抗菌・抗ウイルスコーティングを施している。

開閉式パーテーション付き「ノーマルシート」「イオンシネマ川口」ノーマルシート
また座席は、選べる4タイプ。全座席間にパーテーションを備えた「ノーマルシート」、従来座席よりパーソナルスペースを確保した「アップグレードシート」、最大劇場の1番スクリーン最前列には、人目を気にせず足を伸ばしてゆったり鑑賞できる「コンフォートシート」を。そして、イオンシネマの最上級劇場「グランシアター」では、全席「リクライニングシート」を設置。

コンフォートシート「イオンシネマ川口」コンフォートシート
さらに1番スクリーンには、イオンシネマ独自の立体音響システム「ULTIRA(ウルティラ)」と、メインスピーカーにJBL社の「ラインアレイスピーカー」をシネマ用として日本初設置し、大迫力の鮮明映像と卓越した音響空間が楽しめる。

「イオンシネマ川口」は6月8日(火)グランドオープン。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top