窪塚洋介、血まみれでピース…『全員切腹』ポスター公開

明治初期を舞台にした、豊田利晃監督が手掛ける衝撃的な26分の映画『全員切腹』のポスタービジュアルが公開された。

映画 邦画ニュース
『全員切腹』(C)豊田組
  • 『全員切腹』(C)豊田組
  • 窪塚洋介
明治初期を舞台にした、豊田利晃監督が手掛ける衝撃的な26分の映画『全員切腹』のポスタービジュアルが公開された。

>>『全員切腹』あらすじ&キャストはこちらから

本作は、『狼煙が呼ぶ』、『破壊の日』の豊田監督が手掛ける、映画館を震わせる極音映画の最新形。侍役で窪塚洋介が主演し、介錯人に渋川清彦、女郎役に芋生悠。ユキリョウイチ、切腹ピストルズ総隊長の飯田団紅も重要な役で出演。


音楽は、「切腹ピストルズ」、Mars89、「鼓童」の中込健太×住吉佑太に加え、エンディングテーマは元「ブランキージェットシティ」の照井利幸が作曲した新曲「OLD SPARK」が初公開。演奏は、照井利幸、中村達也のブランキーコンビに、「dip」のヤマジカズヒデがギターで参加。爽快で突き抜けるようなロックンロールが映画のラストを疾走する。

到着したビジュアルでは、血まみれの窪塚さんが、カメラ目線でピースするというこれまでにない1枚となっており、壮絶な映画の結末とその後を予感させる。

なお本作は、京都の出町座と京都みなみ会館で7月24日から先行上映が決定。東京では、渋谷ユーロスペースほかにて、8月14日からの公開。先んじて、東京は7月24日に渋谷WWWXでワールドプレミア上映、京都は花街、上七軒歌舞練場で7月25日に公開イベントが催される。

『全員切腹』は7月24日(土)京都先行上映。8月14日(土)より渋谷ユーロスペースほかにて公開。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top