アンバー・ハードがママに! 代理母出産による第1子女児誕生をSNSで報告

アンバー・ハードに第1子女児が誕生したことが明らかになった。アンバーがベッドに横になり、眠っている赤ちゃんを抱えている写真をインスタグラムとツイッターにアップ。

最新ニュース ゴシップ
アンバー・ハード-(C) Getty Images
  • アンバー・ハード-(C) Getty Images
  • アンバー・ハード-(C) Getty Images
アンバー・ハードに第1子女児が誕生したことが明らかになった。アンバーがベッドに横になり、眠っている赤ちゃんを抱えている写真をインスタグラムとツイッターにアップ。「このニュースをみなさんにシェアすることに、すごくワクワクしています」という一文から始まる長文で報告した。


「4年前、子どもをもちたいという気持ちが固まりました。自分なりの方法でそうしたかった。女性としての運命の中で最も根本的な1つのことを、このような方法で考えられるのはとても革新的であり、感謝しています」と、代理母出産であったことをうかがわせている。「ベビーベッドのために指輪を欲しがらないことが、標準化されるときが来るといいですね」と、「赤ちゃんがほしいから結婚する」という考え方をする必要のない未来を願った。

「私の娘は2021年4月8日に誕生しました。名前はウーナ・ペイジ・ハードです。彼女(の誕生)が私の残りの人生の始まりです」と希望にあふれる母親の思いをつづった。ファーストネームの「ウーナ」はアイルランドの伝統的な名前で、ミドルネームの「ペイジ」は昨年亡くなったアンバーの母親の名前。

「おめでとう!」「なんて美しい赤ちゃん」「この世界へようこそ。もうすでにあなたのことが大好き!」とアンバーや赤ちゃんに多数の祝福メッセージが寄せられている。
《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top