恒松祐里が「JAM -the drama-」に出演、鈴木伸之との2ショットも到着

ABEMAにて8月26日(木)より独占無料放送される新作オリジナルドラマ「JAM -the drama-」(全8話)において、女優の恒松祐里の出演が決定し、併せて場面写真と特報映像第2弾が解禁された。

最新ニュース スクープ
「JAM -the drama-」(C)JAM -the project-
  • 「JAM -the drama-」(C)JAM -the project-
  • 「JAM -the drama-」(C)JAM -the project-
  • 「JAM -the drama-」(C)JAM -the project-
  • 「JAM -the drama-」(C)JAM -the project-
  • 「JAM -the drama-」(C)JAM -the project-
ABEMAにて8月26日(木)より独占無料放送される新作オリジナルドラマ「JAM -the drama-」(全8話)において、女優の恒松祐里の出演が決定し、併せて場面写真と特報映像第2弾が解禁された。

本作は、各国の映画祭で喝采を浴びた劇団EXILE総出演の映画『jam』の世界観そのままに、鬼才SABU監督が新たな物語として作り上げたオリジナルドラマ。Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」の青柳翔、映画『東京リベンジャーズ』の鈴木伸之、ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」の町田啓太など、映画やドラマで活躍する劇団EXILEメンバーが総出演する初の試みだ。

この度、第2弾キャストが発表され、現在放送中の連続テレビ小説「おかえりモネ」にて、清原果耶演じるヒロインの幼なじみ役として出演している、恒松祐里の出演が決定。2005年のドラマ「瑠璃の島」で子役としてデビューし、2009年に『キラー・ヴァージンロード』で映画デビュー。その後、映画『くちびるに歌を』や、『散歩する侵略者』、『虹色デイズ』から『スパイの妻』、『タイトル、拒絶』など、数多くのドラマや映画の話題作に出演。映画『凪待ち』では、「おおさかシネマフェスティバル2020」で新人女優賞を獲得したいま注目の実力派女優だ。

「JAM -the drama-」(C)JAM -the project-
本作で恒松さんが演じるのは、青柳さんが演じる演歌歌手・横山田ヒロシの妹・大石ラリア役。大石ラリアは、旅行代理店に務めているが実は喧嘩がめっぽう強いというキャラクターで、ひょんなことから演劇の舞台へ出演することになる、という役どころだ。

本作の出演に際し、恒松さんからコメントも到着。

■恒松祐里さんコメント
「ラリアはとても自由人で、ビビッときたものに飛び込むタイプの女の子でした。そんなラリアに導かれながら、今まで見たことのない景色を沢山見させてもらった撮影でした。アクションあり、コメディあり、恋愛、演劇あり!の本作にきっと皆さんも見たことのない世界に出会える作品だと思います!是非ご覧ください!」


併せて、新たな場面写真と特報映像第2弾も解禁。鉄パイプを持って暴れるラリアの様子と、ラリアと鈴木さん演じるテツオとの恋の予感を感じさせるシーンから、ドラマの内容がより気になる映像となっている。

「JAM -the drama-」は8月26日より毎週木曜日22時~ABEMAにて配信(全8話)。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top