田中圭の温かい眼差し、石原さとみの妖艶な笑み…『そして、バトンは渡された』場面写真

永野芽郁、田中圭、石原さとみが共演する映画『そして、バトンは渡された』より、カギを握る3人のキャラクターの場面写真が初公開された。

映画 邦画ニュース
『そして、バトンは渡された』(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
  • 『そして、バトンは渡された』(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
  • 『そして、バトンは渡された』(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
  • 『そして、バトンは渡された』(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
  • 『そして、バトンは渡された』ポスタービジュアル(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
  • 瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』(文春文庫 刊)
永野芽郁、田中圭、石原さとみが共演する映画『そして、バトンは渡された』より、カギを握る3人のキャラクターの場面写真が初公開された。

>>『そして、バトンは渡された』あらすじ&キャストはこちらから

永野さんが演じるのは、血の繋がらない親の間をリレーされ、4回も苗字が変わった森宮優子。複雑な家庭環境ながらも、前向きに自分の人生を歩んでいく彼女。永野さんが等身大の魅力で演じる姿が公開された。

また、田中さんが演じる、実の父親同然に優子へ愛情を注ぐ、温かい眼差しを向ける森宮さん。石原さんが演じる、妖艶な笑みを浮かべる梨花のカットも到着。

『そして、バトンは渡された』(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
2つの家族の物語と3人のキャラクターが交わるとき、《命をかけた嘘》と《知ってはいけない秘密》が紐解かれ、原作とは異なる映画オリジナルラストでクライマックスを迎える。

『そして、バトンは渡された』(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
そして本作を鑑賞した原作者・瀬尾まいこからコメントが到着。「とてもドラマチックな映画で、原作を書いたことなどすっかり忘れ、ドキドキしながら夢中で見ていました」と絶賛し、「出てくる人みんな愛情にあふれ魅力的で、見終えるのがさみしくなりました。素敵な映画にしていただき、ありがとうございました」と感謝を述べた。

瀬尾まいこ『そして、バトンは渡された』(文春文庫 刊)
また、永野さんが文庫フェア「2021 文春文庫 秋 100 ベストセレクション」のイメージキャラクターに決定。「単純に本を読むということが好きなので『皆さんも本を読みましょうね』とか『好きな本はなんですか』と問いかける存在になれるのはすごく嬉しかったです」と今回の抜擢を喜んだ。

『そして、バトンは渡された』は10月29日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top