オーディション番組「LOUD」の見どころを語るスペシャル番組放送

J.Y. ParkとPSYがタッグを組み、次世代ボーイズグループを誕生させる超・大型オーディション番組「LOUD」の魅力をK-POP大好き芸能人が語るスペシャル番組が本日「ABEMA」にて放送。

最新ニュース スクープ
「今からでも間に合う!オーディション番組「LOUD」見所大放出スペシャル」
  • 「今からでも間に合う!オーディション番組「LOUD」見所大放出スペシャル」
  • 「LOUD」
「Nizi Project」の仕掛け人パク・ジニョン(J.Y. Park)と、「江南スタイル」が世界中で大ヒットしたPSYがタッグを組み、次世代ボーイズグループを誕生させる超・大型オーディション番組「LOUD」。本日8月3日(火)23時より、いまからでも間に合う「LOUD」の魅力をK-POP大好き芸能人が語るスペシャル番組が「ABEMA」にて放送される。

「LOUD」は韓国地上波放送局SBSにて6月5日(土)より放送中で、全15回の放送を予定。日本では、dTVにて毎週土曜午前0時に1話ずつ配信中で、第1話がdTVと番組公式YouTubeチャンネルにて無料で公開されている。

「LOUD」
今回は、dTVにて現在6話まで配信されている「LOUD」の魅力をナビゲートするスペシャル番組が「ABEMA」にて放送。dTVで配信が始まるやいなや「今まで見たオーディションの中で1番レベル高い!」「日本人参加者あまりにも強すぎません!?」など、その若さとスキル、そしてクリエイティビティを兼ね備えた才能溢れる参加者たちにSNSも騒然。


日本でもお馴染みのアーティスト兼プロデューサーであるJ.Y.ParkとPSYによる的確なアドバイスや、2人が椅子に座ったまま参加者に近づいてくるというシュールな演出も話題を呼んでいる。


このオーディション番組「LOUD」をより楽しむべく、K-POP大好き芸能人の塚地武雅(ドランクドラゴン)と朝日奈央をMCに、モデルの鶴嶋乃愛、ボーイズポップスグループ「プラチナボーイズ」の小池成をコメンテーターに迎え、いまからでも間に合う「LOUD」のこれまでの見どころと魅力を徹底紹介。

「今からでも間に合う!オーディション番組「LOUD」見所大放出スペシャル」
番組の収録を終えた塚地さんは「単純にLOUDファンの熱量で番組をやってしまったなと(笑)一戦一戦、ひとりずつ振り返ってもいいくらいの温度やったと思います」と熱のこもった収録をふり返り、それほど引き込まれる魅力について「参加者の子も自分から攻めていけるということが、なかなか他のオーディション番組では見られないです。映像制作とか音楽制作みたいなクリエイティブな能力のある子が、内側にあるセンスを見せてくれるのが新しい」と全く新しいオーディション番組であることをアピール。

10代からK-POPが生きる活力という朝日さんも、第2話のあるシーンで「号泣してしまった」と明かしつつ「(プロデューサーのJ.Y.ParkとPSYの)お二人がアーティストとして現役だからこそアドバイスがすごく的確ですし、ひとつひとつの言葉に重みがある」と語る。「そのアドバイスしているところも聞かせてもらえる特別感みたいな、オーディション番組だからこそ味わえる“参加者の方の人生が変わる瞬間”を見ることができるっていうのも嬉しいですね」と見どころに触れている。

「今からでも間に合う!オーディション番組『LOUD』見所大放出スペシャル」は8月3日(火)23時00分~「ABEMA」にて放送。
※「ABEMA」での放送終了後、「LOUD」公式YouTube&dTVサイトでも無料公開
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top