満席劇場も! 口コミで拡大『サマーフィルムにのって』本編映像

青春映画『サマーフィルムにのって』。現在公開中の本作から、この度、本編映像を初公開。

映画 邦画ニュース
『サマーフィルムにのって』(C) 2021「サマーフィルムにのって」製作委員会
  • 『サマーフィルムにのって』(C) 2021「サマーフィルムにのって」製作委員会
  • 『サマーフィルムにのって』(c)サマーフィルムにのって製作委員会
  • 『サマーフィルムにのって』(c)サマーフィルムにのって製作委員会
  • 『サマーフィルムにのって』(c)サマーフィルムにのって製作委員会
  • 『サマーフィルムにのって』(c)サマーフィルムにのって製作委員会
伊藤万理華、金子大地、河合優実、祷キララらフレッシュなキャストが参加した青春映画『サマーフィルムにのって』。現在公開中の本作から、この度、本編映像を初公開。

>>『サマーフィルムにのって』あらすじ&キャストはこちらから

青春映画には欠かせない恋と友情に加え、時代劇、SF、全ての要素が華麗にシンクロしながら、物語は奇跡的なラストシーンへと向かい、唯一無二の魅力を放つ本作。

初日から、映画ファンを中心に絶賛の口コミがSNSで広がり、都内劇場では満席が出るほど。感想投稿アプリFilmarksでは、5点中4点以上の高評価が続き、8月第1週公開映画の初日満足度ランキングで1位を獲得。また、興行通信社の発表するミニシアターランキングでも1位を獲得し、盛り上がりをみせている。


そんな大ヒットスタートを受けて今回公開されたのは、時代劇をこよなく愛する女子高生監督ハダシ(伊藤さん)と、その親友であるSF好きのビート板(河合さん)、そして剣道の達人ブルーハワイ(祷さん)が秘密基地に集まり、映画談議に花を咲かせる映像。

3人の好きなもので溢れた秘密の空間で、ハダシとブルーハワイがお互いの推し俳優について「勝新の色気が半端ない」「色気なら雷蔵さまだけどね」と熱弁したり、一方でビート板は「時をかける少女」を読んだり、好きなものを楽しむ微笑ましいシーンとなっている。


『サマーフィルムにのって』は全国にて公開中。


《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top