『千と千尋の神隠し』のオマージュ?『レミニセンス』幻想的な本編映像

映画『レミニセンス』の映像が到着した。

映画 洋画ニュース
『レミニセンス』(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved
  • 『レミニセンス』(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved
  • 『レミニセンス』(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved
  • 『レミニセンス』(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved
  • 『レミニセンス』(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved
  • 『レミニセンス』(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved
  • 『レミニセンス』(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

ヒュー・ジャックマン、レベッカ・ファーガソン、タンディ・ニュートン、ダニエル・ウーらが出演するSFサスペンス映画『レミニセンス』。この度、先日行われたLA生中継舞台挨拶&日本最速試写会でリサ・ジョイ監督が明かした、『千と千尋の神隠し』のオマージュシーンの映像が到着した。

>>『レミニセンス』あらすじ&キャストはこちらから

ジブリ作品『千と千尋の神隠し』では、主人公・千尋が呪いを解くために「沼の底」へ向かう際、水上を走る電車に乗る。一方、本作ではヒュー演じる主人公の記憶潜入<レミニセンス>エージェント・ニックが、ある事件のカギを握る失踪した謎の女性・メイ(レベッカ・ファーガソン)を探すために、水上列車に乗り込む。

水没した近未来の都市の海上を電車が走る、幻想的なシーン。メイの居場所や正体、ニックを待つものとは…と、先が気になる映像となっている。

また、一足先に本作を鑑賞した著名人からコメントも到着。「誰にでも共感できる、映画でしか描けない感情がそこにあった」(山崎貴監督)、「劇中世界に誘われる圧巻のファーストカット。その後に展開する静謐なフィルムノワールの傍には、まるで生命の有り方を問うように常に水が描かれていた。主人公が下す決断の果てに映画冒頭を思い出してほしい。世界の見え方が変わる」(伊藤智彦監督)、「SFと聞いてたのにめっちゃハードボイルドだった。と思ったらめっちゃSFになって翻弄されてたら、最後のメッセージにまさかの涙」(石川慶監督)と、絶賛している。

『レミニセンス』は9月17日(金)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top