山寺宏一&山口紗弥加ら「おかえりモネ」気仙沼編新キャスト

現在放送中の連続テレビ小説「おかえりモネ」より、清原果耶演じる百音が、気仙沼で出会う人々を演じる新キャストが発表された。

最新ニュース スクープ
山寺宏一「おかえりモネ」
  • 山寺宏一「おかえりモネ」
  • 山口紗弥加「おかえりモネ」
  • 菅原大吉「おかえりモネ」
  • 佃典彦「おかえりモネ」
  • 茅島みずき「おかえりモネ」
  • 伊東蒼「おかえりモネ」

現在放送中の連続テレビ小説「おかえりモネ」より、清原果耶演じる百音が、気仙沼で出会う人々を演じる新キャストが発表された。

東京で気象予報士として日々奮闘する中、地域に根ざした気象の仕事に興味を持ち始める百音。そしてあることをきっかけに、地元へと戻る決意をし、第20週でウェザーエキスパーツの気仙沼支社第1号の社員として、故郷・気仙沼へと帰る。

9月27日からは、そんな第20週がスタート。第3部の気仙沼編が幕を開ける。

今回新たに出演が発表されたのは、宮城県出身の山寺宏一菅原大吉をはじめ、山口紗弥加佃典彦。朝ドラ初出演となる茅島みずき伊東蒼という、フレッシュな女優を含めた6名。

声優・ナレーターとして活躍する山寺さんが演じるのは、気仙沼市役所の名物課長で、悠人(高田彪我)の上司・遠藤克敏。気象予報で地域に貢献しようと奮闘する百音にとっても心強い存在となる今回の役柄。「心のどこかで、いつかきっと宮城県舞台の朝ドラがあるのでは・・・と期待していた」と語る山寺さんは、オファーに「あまりの嬉しさに飛び上がりました」とコメント。そして「気仙沼編も絶対に面白いです!爽やかな感動をお届けすることお約束いたしますので、ぜひ楽しんでください!」とアピール。

また、コミュニティFMで百音と出会う、気仙沼で居酒屋を営む高橋美佳子役を山口さん。百音に様々な助言をするコミュニティFMの代表・小山繁樹役を佃さん。気仙沼中央漁協の組合長・太田滋郎役を菅原さんが演じる。

山口紗弥加

17年ぶりの朝ドラ出演だという山口さんは「あの日に起きたことを何とか知りたい、小さくても何かできることはないだろうか…そんな思いで女川から気仙沼を訪れたことがありますが、まさか。ここに繋がっていたなんて何ともいえない嬉しい気持ちです」と思いを明かし、「忙しい朝、”おかえりモネ”が、やさしい時間を運んでくれますように」とメッセージを寄せる。

そのほか、東京から来た大学生・水野一花役を、「メンズ校」の茅島さん。ふと現れた謎の女の子・石井あかり役を、『湯を沸かすほどの熱い愛』の伊東さんが演じることも決定。「朝ドラに出演することは1つの目標だったので、とても嬉しく思います」(茅島さん)、「ずっと憧れていた朝ドラに出演することができてとても嬉しいです!」(伊東さん)とそれぞれ出演決定を喜んだ。

連続テレビ小説「おかえりモネ」は月~土曜日8時~NHK総合ほかにて放送中。※土曜日は1週間をふり返る

《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top