上白石萌歌が真っすぐな視線を投げる「ソロモンの偽証」緊迫感あふれるポスタービジュアル

上白石萌歌、宮沢氷魚らが出演する、宮部みゆきの傑作ヒューマンミステリーを原作とした連続ドラマ「ソロモンの偽証」より、ポスタービジュアルが解禁となった。

最新ニュース スクープ
WOWOW開局30周年記念連続ドラマW 宮部みゆき「ソロモンの偽証」
  • WOWOW開局30周年記念連続ドラマW 宮部みゆき「ソロモンの偽証」
  • WOWOW開局30周年記念連続ドラマW 宮部みゆき「ソロモンの偽証」
  • WOWOW開局30周年記念連続ドラマW 宮部みゆき「ソロモンの偽証」教師・保護者らキャスト
  • WOWOW開局30周年記念連続ドラマW 宮部みゆき「ソロモンの偽証」学生キャスト

上白石萌歌、宮沢氷魚らが出演する、宮部みゆきの傑作ヒューマンミステリーを原作とした連続ドラマ「ソロモンの偽証」より、ポスタービジュアルが解禁となった。

クリスマスの朝、雪の積もった校庭で藤野涼子(上白石萌歌)はクラスメイト・柏木卓也(野村裕基)の死体を発見する。警察や高校が自殺と断定する中、涼子のもとに“同級生・大出俊次(坂東龍汰)らによる殺人”を告発する匿名の手紙が届く。自殺か他殺か、転落死をめぐって騒ぎだすマスコミやSNSユーザー。校長の津崎正男(小林薫)は事態の収束を図るも、さらなる事故が起きてしまう。次々に起こる不可解な出来事。大人たちの対応に納得できない涼子は謎の他校生、神原和彦(宮沢氷魚)とともに立ち上がる。「裁判をしませんか。わたしたちで」。前代未聞の学校内裁判が始まる…。

宮部みゆきが構想に15年、執筆に9年もの歳月を経て完成させた「ソロモンの偽証」は売上累計300万冊超えのミステリーの金字塔だ。2015年には映画化もされているが、1990年代の公立中学校だった原作の舞台を、本作ではSNSが普及する現代の私立高校に置き換えており、より時代性を意識した作品となっている。

連続ドラマ初主演となる上白石萌歌が“学校内裁判”を主導する高校生・藤野涼子を演じ、裁判に参加する謎の青年・神原和彦役に宮沢氷魚、ひどいニキビに悩む三宅樹理役に山本舞香、ある事件を追う刑事で涼子の父・藤野剛役に高嶋政宏、生徒や警察、マスコミの対応に苦慮する校長・津崎正男役に小林薫など、注目俳優やベテラン勢が脇を固める。そのほか浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)、野村裕基、坂東龍汰、モトーラ世理奈、富田望生、坂井真紀、西田尚美、篠原ゆき子、橋本じゅん、田中哲司ら豪華俳優陣が集結した。

そしてこの度解禁されたのは、総勢15名の俳優陣によるポスタービジュアル。真っ直ぐな眼差しの生徒たち、それぞれの思惑を持った大人たちが写し出され、緊迫感あふれるデザインとなっている。

ひとりの転落死から始まる不可解な出来事。動揺する生徒、困惑する保護者、体裁を気にする教師、騒ぎ立てるマスコミやSNSユーザー。一体、誰が真実を話し、誰が嘘をついているのか。謎に満ちた衝撃の真相とは? 現代社会へ警鐘を鳴らすミステリーに期待が高まる。

WOWOW開局30周年記念 連続ドラマW 宮部みゆき「ソロモンの偽証」は10月3日(日)より毎週日曜22時~放送・配信スタート(全8話、第1話無料放送)


《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top