ベン・アフレック主演『ザ・コンサルタント』公開から5年で続編製作決定 ギャヴィン・オコナー監督が明かす

2016年にベン・アフレックが主演した『ザ・コンサルタント』の続編が、ついに製作されることが分かった。

最新ニュース ゴシップ
『ザ・コンサルタント』(C) APOLLO
  • 『ザ・コンサルタント』(C) APOLLO
  • ベン・アフレック Photo by Frederick M. Brown/Getty Images
  • 『ザ・コンサルタント』(C) APOLLO
  • 『ザ・コンサルタント』(C) APOLLO
  • ベン・アフレック-(C)Getty Images
  • ベン・アフレック/『ジャスティス・リーグ』LAワールドプレミア(C)Getty Images

2016年にベン・アフレックが主演した『ザ・コンサルタント』の続編が、ついに製作されることが分かった。

監督のギャヴィン・オコナーが「CinemaBlend」のポッドキャストで明かした。オコナーは『ザ・コンサルタント』のあと、2020年に再びベンを主演に起用し『ザ・ウェイバック』を監督。「『ザ・ウェイバック』の続編はありませんが、『ザ・コンサルタント』の続編を作ることになりました。本当につい最近契約したばかりなんです」と話した。

公開から5年も経って続編製作が実現することに、オコナー監督は感慨深げなコメントをしている。「『ザ・コンサルタント』をもう一度やる…私はずっと(この作品を)3本撮りたかった。2本目は、彼(主人公のクリスチャン)の弟(ジョン・バーンサル演じるブラクストン)の物語をもっと組み入れて。だから、2本目はバーンサルの出演シーンがもっと長くなるでしょう。3本目については、私は『Rain Man on steroids』(パワーアップ版レインマン)と呼んでいるのですが、この変わった兄弟の話です。バディ映画になるでしょう」と今後の構想も明かしている。

『ザ・コンサルタント』(C) APOLLO

とは言え、現在のところ確実なのは、続編(2本目)が作られるということと、ベンが引き続き出演するということだけだ。

《Hiromi Kaku》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top