デビューメンバー決定!J.Y.Park × PSYのオーディション「LOUD」先行カット解禁

J.Y.ParkとPSYによる、次世代ボーイズグループを誕生させる大型オーディション番組「LOUD」最終回直前、デビューメンバーが決定する14話の先行カットが解禁。

最新ニュース スクープ
dTV「LOUD」14話_3RACHAの背中を借りて感動のステージを披露したJYPチーム
  • dTV「LOUD」14話_3RACHAの背中を借りて感動のステージを披露したJYPチーム
  • dTV「LOUD」13話_カリスマ性あふれるステージを披露したPNATIONチーム
  • dTV「LOUD」13話_コウキがPNATIONチームに振付を提案
  • dTV「LOUD」13話_ステージ中も余裕のウインクを繰り出すケイジュ
  • dTV「LOUD」13話_可愛らしいお人形になったJYPチーム
  • dTV「LOUD」14話_イスンギと共にコラボステージを楽しむJYPSY
  • dTV「LOUD」14話_アマルはJYPチームで堂々のメインボーカルを務める
  • dTV「LOUD」14話_3RACHAの背中を借りて感動のステージを披露したJYPチーム

「Nizi Project」の仕掛け人J.Y.Parkと「江南スタイル」の世界的ヒットで知られるPSYによる、次世代ボーイズグループを誕生させる大型オーディション番組「LOUD」が日本では映像配信サービス「dTV(R)」にて独占配信中。この度、現在配信中の11話のダイジェスト映像と、dTVにて今週末9月10日(金)に配信される13話、そして翌日9月11日(土)の最終回直前からリアルタイム配信(字幕付き)されるデビューメンバー決定の14話の先行カットが解禁となった。

現在dTVで配信中の12話は、JYPエンターテインメントとP NATION各社の威厳を懸けたパフォーマンス対決で最終的なデビューメンバーを選抜していく3週にも及ぶ“生放送ラウンド”の最初の1回・第6ラウンド。会社の威信をかけた壮絶なステージバトルは、ボーイズグループのプロデュースは初となるPSY率いるP NATIONの3戦全勝で、J.Y.Park率いる老舗JYPエンターテイメントが完敗という衝撃の結果となった。続く第7、8ラウンドも勝敗によって脱落者の人数が変わるため、一瞬たりとも気の抜けない熾烈なバトルが繰り広げられる…。

生放送ラウンド第2回の第13話!注目カードは日本人同士のユニット対決


9月10日(金)午前7時配信される13話の第7ラウンドでは、米・ビルボードチャートの人気曲を披露する「ビルボードミッション」、学校をテーマにした「コンセプトミッション」、そして女性グループの曲を披露する「ガールズグループミッション」の3つのユニットで対決が繰り広げられた。

その中でも“ガールズグループミッション”では日本人参加者同士の対決に注目が集まった。アマル、ケイジュの2人の日本人が所属するJYPチームは、このミッションに跳ねるようなリズムと可愛らしい曲調が特徴の「Red Velvet」の「Peek-a-Boo」をチョイス。

小さな人形というコンセプトで、特にケイジュはソロのダンスも披露したことで、持ち前の可愛らしさの中に溢れるエネルギッシュな面を表現。PSYも「最初に選曲を聞いた時、男性のチームで上手く表現できるのか不安に思いましたが、舞台全体の企画力が圧倒的で、ボーイズグループの曲のようでした」と難しいコンセプトを完璧にこなしたメンバーとJ.Y.Parkの企画力に賞賛を送った。

一方、P NATIONは日本でも一世を風靡した少女時代の「Run Devil Run」を選曲。HIPHOP色の強いP NATION流の編曲でダークに生まれ変わった「Run Devil Run」では、これまでのステージで圧倒的な演技力を見せてきた日本人参加者のコウキが提案した“ヴァンパイア”風の振付もステージ冒頭の印象的な部分で取り入れられ、チームにしっかり貢献。カリスマ性あふれるステージに、J.Y.ParkはいままでのP NATIONのパフォーマンスで1番とした上で、「ダンスに一体感があり、まるで一人の人間のように見えました」とチームとしての団結力に驚きを隠せない様子を見せた。

生放送ラウンド最終話の14話は、先輩アーティスとのコラボステージ! そして最終デビューメンバーが決定


9月11日(土)はdTVにて18時から【「LOUD」最終回 生配信 ~#14・#15イッキ見SP~】の日韓同時生配信が待ち受ける。最終回直前の14話第8ラウンドでは、事前にファン投票で挙がった曲を披露する「ファン推薦曲」ミッション、日本人参加者アマルが美しい歌声を披露した「レトロK-POP」ミッション、そして各事務所の先輩アーティストとのコラボステージが繰り広げられた。

特に注目を集めたコラボステージでは、P NATIONからパフォーマンスクイーン・ヒョナが登場。かつてPSYの「江南スタイル」のMVにも出演し、「Wonder Girls」「4minute」に所属した経験豊富なアーティストでもあるヒョナとコラボするのは彼女の最新のヒット曲である「I’m Not Cool」。原曲の持つ中毒性の高いリズムを、よりエネルギッシュに再編曲した1曲でP NATIONの力強いカラーを表現した圧巻のパフォーマンス。

一方、JYPは先輩グループの「Stray Kids」からプロデューサーユニットのバンチャン&チャンビン&ハンの3人からなる3RACHAが登場。彼ら自身で再編曲した「Back Door」に、ステージが終われば彼らの後輩になるであろうメンバーたちへの熱いメッセージを込めた新たなラップパートを追加した1曲で、同じ事務所の新たな仲間たちを歓迎するステージを披露した。

そして14話の終盤では、いよいよ最後の脱落者が発表され、最終的なデビューメンバーが発表されることに。これまでも才能豊かな参加者たちがしのぎを削ってきた「LOUD」は最後の最後まで衝撃の展開が待ち受けていた。

さらに、dTVにて日韓生配信となる最終回の15話では、フィナーレを飾るチームを超えたコラボレーション、そして各グループのタイトル曲の発表など、スペシャルなステージが予定されており、感動のクライマックスを迎える。

【11話ダイジェスト映像】


「LOUD」はdTVにて日本独占配信中(3話まで公式YouTubeにて無料配信中)、9月10日(金)7時に13話、9月11日(土)18時~14話・15話(最終回)イッキ見SPをdTVにて日韓同時生配信。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top