“ニュー・ワールド”の秘密とは?激しい逃避行の幕が開ける『カオス・ウォーキング』予告編

壮大なスケールと映画史上初の設定によるエキサイティングなストーリーで、映画ファンを驚愕と歓喜の<ニュー・ワールド>へと誘う、新感覚SFエンターテインメント『カオス・ウォーキング』より、予告編が解禁された。

映画 洋画ニュース
『カオス・ウォーキング』(C)2021 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
  • 『カオス・ウォーキング』(C)2021 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
  • 『カオス・ウォーキング』(C)2021 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
  • 『カオス・ウォーキング』(C)2021 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
  • 『カオス・ウォーキング』(C)2021 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.
  • 『カオス・ウォーキング』(C)2021 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.

壮大なスケールと映画史上初の設定によるエキサイティングなストーリーで、映画ファンを驚愕と歓喜の<ニュー・ワールド>へと誘う、新感覚SFエンターテインメント『カオス・ウォーキング』より、予告編が解禁された。


>>『カオス・ウォーキング』あらすじ&キャストはこちら

本作はガーディアン賞、カーネギー賞など、数々の名立たる文学賞を制したパトリック・ネスの傑作SF小説を、大ヒットメーカーのダグ・リーマン監督が映画化。主演は英国からハリウッドへ進出、スパイダーマン役で知る人も多いトム・ホランド、また『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でスターダムを駆け上がったデイジー・リドリーと、21世紀を代表する名優マッツ・ミケルセンが脇を固めている。

今回解禁された予告編は、地球からやってきた宇宙船が墜落し、宇宙船の唯一の生き残りの女性ヴァイオラ(デイジー・リドリー)が、トッド(トム・ホランド)と出会うところから始まる。首長のプレンティス(マッツ・ミケルセン)からトッドたちの住む<ニュー・ワールド>では、男は頭の中の考えや心の中の想いが<ノイズ>となってあらわになり、女は死に絶えたという衝撃の事実を聞かされるヴァイオラ。

一方トッドはこの地で最後に生まれ女性を見るのが初めてのため、ヴァイオラを見てドキドキが止まらない。しかしそんなほのぼのとした空気を一変させるようなふたりの逃避行が、後半には待ち受けている。ヴァイオラを捕らえて利用しようとするプレンティス。謎の生物との格闘。バイクに乗って森の中を疾走するヴァイオラ。銃を構えるプレンティス。ふたりの逃避行はやがて<ニュー・ワールド>に隠された謎へとつながっていく。

映像の最後は、トッドが「気にしないで」と言いながら、<ノイズ>で「かわいい」と思っていることがバレてしまい、ヴァイオラも満更でもなさそうな笑みを浮かべるという場面で締めくくられている。

『カオス・ウォーキング』は11月12日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top