ドラマ版『アダムス・ファミリー』に「GoT」ブライエニー役のグウェンドリン・クリスティーが出演

「ゲーム・オブ・スローンズ」で気高い騎士ブライエニーを演じて人気を得たグウェンドリン・クリスティーが、Netflixのドラマ版『アダムス・ファミリー』の「Wednesday」(原題)に出演することが決定した。

最新ニュース ゴシップ
グウェンドリン・クリスティー Photo by Mike Coppola/Getty Images for Turner
  • グウェンドリン・クリスティー Photo by Mike Coppola/Getty Images for Turner
  • ジェナ・オルテガ Photo by Jon Kopaloff/Getty Images
  • キャサリン・ゼタ=ジョーンズ -(C) Getty Images
  • ルイス・ガスマン Photo by Phillip Faraone/Getty Images
  • ティム・バートン -(C) Getty Images
  • グウェンドリン・クリスティー Photo by Dimitrios Kambouris/Getty Images

「ゲーム・オブ・スローンズ」で気高い騎士ブライエニーを演じて人気を得たグウェンドリン・クリスティーが、Netflixのドラマ版『アダムス・ファミリー』の「Wednesday」(原題)に出演することが決定した。グウェンドリン自身がSNSで発表し、「大喜びしています」と興奮を伝えている。

「Wednesday」は、映画版『アダムス・ファミリー』のウェンズデー・アダムスを主人公に描くドラマ。「You-君がすべて-」シーズン2で主人公ジョーが世話を焼く近所のエリーを演じたジェナ・オルテガが、ウェンズデーを演じる。

ウェンズデーを演じるジェナ・オルテガ Photo by Jon Kopaloff/Getty Images

グウェンドリンは、ウェンズデーが通う「ネバーモア・アカデミー」の校長のラリッサ・ウィームズを演じるという。Netflixによると、「ラリッサは、元同級生のモーティシアに対して腹に一物がある」人物とのこと。ウェンズデーの母親であるモーティシアは、キャサリン・ゼタ=ジョーンズが演じる。また、モーティシアの夫ゴメスはルイス・ガスマンに決定している。監督・製作総指揮はティム・バートン

グウェンドリンのツイッターには「興奮のあまりに叫んでしまった。おめでとう!」「すごくおもしろくなりそう」「楽しみ!」と祝福と喜びの声が寄せられている。インスタグラムでは「ゲーム・オブ・スローンズ」仲間のレナ・ヘディ(サーセイ・ラニスター役)がハート、炎、拍手の絵文字が送った。


《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top