岡山天音、“刑事”として重要な役どころを担う! 吉高由里子主演「最愛」

吉高由里子主演の「最愛」に岡山天音が出演することが分かった。

最新ニュース スクープ
「最愛」(C)TBS
  • 「最愛」(C)TBS
  • 岡山天音

殺人事件の重要参考人となった女性実業家、彼女を追う刑事、彼女を支える弁護士の3人を中心に、過去のとある失踪事件から現在の連続殺人事件へと繋がる謎に迫る完全オリジナルのサスペンスラブストーリー「最愛」。この度、吉高由里子主演の本作に岡山天音が出演することが分かった。

岡山さんが演じるのは、富山県警の刑事・藤井隼人。封印したはずの事件が再び動き出すという本作で、藤井は過去の梨央(吉高さん)や大輝(松下洸平)をよく知る、事件の真相を解明していく上で重要な役どころ。

藤井は、白山大学2年生の陸上部員で、大輝の1年後輩であり、陸上部の男子寮で暮らし、寮夫(光石研)やその娘・梨央とは家族のように親しくしていた。卒業後は刑事となり、やがて起こる連続殺人事件の捜査で大輝を手助けする立場となる。また、事件と愛する梨央との間で苦悩する大輝にとって、心を許して話せる唯一の存在でもある。

岡山さんは「藤井隼人という男は自由度が高いといいますか、決めごとよりも余白の多いポジションだったので、それを逆手にとって色々なところからインスピレーションを拾ってきて、この作品の中でどのように存在すれば、より作品に厚みと奥行きを持たせる一助になるか考えながら演じようかと思います。なので、まずは前髪結んでみたりしていますね(笑)」と役作りを明かした。

その一方で「自由な分、みんなの『こういう役だよね』という共通認識がない中スタートしていくので緊張感もあります。物語もとても面白く、洗練されたエンターテインメントだなと感じました。このような作品の一部になれるということで、また一つ貴重な時間を過ごせそうな予感がしています」とコメントしている。

金曜ドラマ「最愛」は10月15日より毎週金曜日22時~TBSにて放送。※初回15分拡大

《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top