スティングも登場!異色トリオが織りなす「マーダーズ・イン・ビルディング」予告編

ミステリー・コメディ「マーダーズ・イン・ビルディング」から予告編が解禁、スティングがカメオ出演している。

海外ドラマ スクープ

米国コメディ界のレジェンド、スティーブ・マーティンが製作・脚本・主演を務め、彼と35年来の親友でもある名優マーティン・ショートのコンビに、セレーナ・ゴメスが加わったミステリー・コメディ「マーダーズ・イン・ビルディング」から、待望の予告編が解禁となった。

解禁された予告編は、冒頭からアパートのエレベーター内で殺害直前の被害者と偶然居合わせるシーンから始まる。「誰もが秘密を持っている」という不穏なメッセージとともに、次々に見えてくる事件の真相、凶器を振り下ろすメイベル(セレーナ・ゴメス)に、「逃げて」というメッセージ…。果たして、真犯人は誰なのか? 予想外な展開を迎える本編に期待が高まる映像となっている。

また、カメオ出演を果たした大物アーティスト、スティングの姿も! しかし、スーパースターを知らないメイベルが「U2の人?」と問いかけ、世代ど真ん中であるチャールズ(スティーブ・マーティン)とオリバー(マーティン・ショート)の2人は、そのジェネレーションギャップにありえないという表情を見せている。容疑者として名前が浮上したスティングが、どのように絡んでくるのかにも注目だ。

ニューヨークのアッパー・ウェストサイドの高級アパートを舞台に、実録犯罪マニアという共通の趣味で仲良くなった3人が建物内で起きた死亡事件の謎を解き明かすために奮闘する本作は、米国Huluでも8月31日より配信スタートしたばかりで話題沸騰中の最新オリジナル作品。ショーランナーと脚本は、主演も兼ねるスティーブ・マーティンのほかに「グレイス&フランキー」のジョン・ホフマン、プロデューサーには「THIS IS US/ディス・イズ・アス」のダン・フォーゲルマンも名前を連ねている。

「マーダーズ・イン・ビルディング」は10月27日(水)よりディズニープラス「スター」にて独占配信。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top