ミュージカル版&映画版で主演『ディア・エヴァン・ハンセン』ベン・プラットの魅力

映画『ディア・エヴァン・ハンセン』ミュージカル版でも主演を務め、最年少でトニー賞主演男優賞を受賞したベン・プラットらが本作について語る特別映像が到着。

映画 洋画ニュース
『ディア・エヴァン・ハンセン』(C) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved
  • 『ディア・エヴァン・ハンセン』(C) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved
  • 『ディア・エヴァン・ハンセン』(C) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved
  • 『ディア・エヴァン・ハンセン』(C) 2021 Universal Studios. All Rights Reserved
  • 『ディア・エヴァン・ハンセン』(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 『ディア・エヴァン・ハンセン』(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 『ディア・エヴァン・ハンセン』(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 『ディア・エヴァン・ハンセン』(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
  • 『ディア・エヴァン・ハンセン』(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

傑作ブロードウェイ・ミュージカルの映画化『ディア・エヴァン・ハンセン』で主演に起用されたのは、ミュージカル版でも主演を務め、最年少でトニー賞主演男優賞を受賞したベン・プラット。この度、彼を中心にした豪華俳優陣が本作の主人公エヴァン・ハンセンについて語る特別映像が到着した。


>>『ディア・エヴァン・ハンセン』あらすじ&キャストはこちらから

日常に不安や孤独感を抱える高校生が、1通の手紙と“思いやりの嘘”をきっかけに、人とのつながりや“本当の自分”に気づくまでの過程を描く、希望に満ちたミュージカルである本作。ミュージカル公演時にはヒラリー・クリントンやマーク・ジェイコブスなど多くの著名人を魅了し、その初演で主役のエヴァン・ハンセンを演じて大絶賛を受けたのがベンだ。当時最年少で第71回トニー賞ミュージカル主演男優賞を受賞するほど、多くの人々を虜にした。

今回の映画化で“エヴァン・ハンセン”を演じるなら彼しかいない、とスティーヴン・チョボスキー監督の熱望を受けて「エヴァン役はこれが最後」と出演を決意。圧巻のパフォーマンスを見せるベンが、今度はスクリーンを通して観客を魅了する。

今回解禁となったのは、ベンがこの作品と初めて出会った時に感じたことや、本作への想いを語る特別映像。また、本作で共演したジュリアン・ムーアやエイミー・アダムスといった豪華俳優陣たちがベンへの印象を明かしており、本作への期待が高まる映像となっている。

3年半もの間、ミュージカル版でエヴァンを演じたベンは、「何年にもわたって彼を理解し、彼と一体化し、身体的、感情的、音声的に彼を表現することができたから、エヴァンは僕にとってすごく特別な存在だったし、第二の人格のようだった」と語っており、「舞台よりオープンにするというよりは調整し直すという感じだった。心と体の動きを表現しつつ、内面の不安をしっかりと伝えていく必要がある」と、ミュージカル版より自然に内面を表現するよう意識したと、映画版とミュージカル版との表現の違いを明かす。彼の胸に迫る歌声のみならず、主人公エヴァン・ハンセンの一挙手一投足に注目してみてほしい。

『ディア・エヴァン・ハンセン』は11月26日(金)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top