セレーナ・ゴメス&Wマーティンの“実録犯罪マニア”が謎解き開始「マーダーズ・イン・ビルディング」場面写真

「Disney+(ディズニープラス)」のスターにて日本最速&独占配信開始されるオリジナルドラマシリーズ「マーダーズ・イン・ビルディング」。気になる本編の配信開始に先駆けて、場面写真が初解禁となった。

海外ドラマ スクープ
「マーダーズ・イン・ビルディング」(C) 2021 20th Television
  • 「マーダーズ・イン・ビルディング」(C) 2021 20th Television
  • 「マーダーズ・イン・ビルディング」(C) 2021 20th Television
  • 「マーダーズ・イン・ビルディング」(C) 2021 20th Television
  • 「マーダーズ・イン・ビルディング」(C) 2021 20th Television
  • 「マーダーズ・イン・ビルディング」(C) 2021 20th Television
  • 「マーダーズ・イン・ビルディング」(C) 2021 20th Television
  • 「マーダーズ・イン・ビルディング」(C) 2021 20th Television
  • 「マーダーズ・イン・ビルディング」(C) 2021 20th Television

「Disney+(ディズニープラス)」のスターにて日本最速&独占配信開始されるオリジナルドラマシリーズ「マーダーズ・イン・ビルディング」。気になる本編の配信開始に先駆けて、場面写真が初解禁となった。

本作は、『愛しのロクサーヌ』や『花嫁のパパ』など、1980年代から2000年代にかけてヒット作を世に送り出してきた米国コメディ界のレジェンド、スティーブ・マーティンが製作・脚本・主演。伝説のコメディ映画『サボテン・ブラザース』でスティーブ・マーティンと共演し、35年来の親友でもある名優マーティン・ショートのコンビに、「ウェイバリー通りのウィザードたち」(ディズニー・チャンネル)以来、約8年ぶりのドラマ出演となるミレニアル世代を代表するセレーナ・ゴメスが異色の共演を果たした話題のミステリー・コメディ。

実録犯罪マニアという共通の趣味で仲良くなったメイベル(セレーナ・ゴメス)、チャールズ(スティーブ・マーティン)、オリバー(マーティン・ショート)のメイン3人のスタイリッシュな衣装を纏った3ショット。

ビルに住む全員が殺人犯かも!? という推理を基に、事件の真相解明に挑むそれぞれの場面写真が一挙に27枚解禁されている。

そして、世界的大スターであるアーティスト、スティングも本人役で登場。本編に期待が高まる場面写真ばかりとなっている。

「マーダーズ・イン・ビルディング」は10月27日(水)よりディズニープラスのスターにて日本最速独占配信開始。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top