岡田健史、田中圭とキャッチボール! 『そして、バトンは渡された』メイキング映像「早瀬くん編」独占入手

累計発行部数110万部を突破した、2019年の本屋大賞受賞のベストセラー小説の映画化『そして、バトンは渡された』。この度、永野芽郁、田中圭、岡田健史らキャスト陣の仲の良さが光るメイキング映像がシネマカフェに到着した。

映画 邦画ニュース
『そして、バトンは渡された』(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
  • 『そして、バトンは渡された』(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
  • 『そして、バトンは渡された』(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
  • 『そして、バトンは渡された』(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
  • 『そして、バトンは渡された』(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会
  • 『そして、バトンは渡された』(C)2021 映画「そして、バトンは渡された」製作委員会

累計発行部数110万部を突破した、2019年の本屋大賞受賞のベストセラー小説の映画化『そして、バトンは渡された』。この度、永野芽郁、田中圭、岡田健史らキャスト陣の仲の良さが光るメイキング映像がシネマカフェに到着した。


>>『そして、バトンは渡された』あらすじ&キャストはこちらから

今回のメイキング映像は“早瀬くん編”と題され、岡田さん演じる天才ピアニストの早瀬にフォーカスをあてている。

岡田さんが永野さん演じる優子の血の繋がらない父・森宮さん役の田中さんと、撮影の合間に仲良くキャッチボールする姿からスタートする本映像。本作では、ピアノ経験ゼロの状態から半年にも及ぶ練習の末、クールな天才ピアニストを見事に演じきっている岡田さんは、実は甲子園にも出場するほどの強豪校出身で筋金入りの元野球少年。今回のキャッチボールの中でも、ふいにカーブを混ぜる場面も。

続いて、本作でも重要な意味合いを持つ、卒業式で優子が「旅立ちの日に」をピアノ演奏するシーンに変わり、そこで岡田さんがカメラマンに扮し、永野さんを撮影したメイキング映像も流れる。永野さんはお茶目に決めポーズをしたり、「岡田カメラの調子はいかがですか?」などと聞いたり、実際に同い年という共通点から仲を深めていった2人のリラックスした姿が垣間見える。

『そして、バトンは渡された』メイキング映像・早瀬くん編

『そして、バトンは渡された』は10月29日(金)より全国にて公開。

《cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top