岸優太&西畑大吾が兄弟役、東山紀之主演「必殺仕事人」新作放送

東山紀之主演の痛快時代劇「必殺仕事人」最新作が2022年新春、放送決定。岸優太(King & Prince)と西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)が、兄弟役で必殺シリーズ初参加することも分かった。

最新ニュース スクープ
スペシャルドラマ「必殺仕事人」
  • スペシャルドラマ「必殺仕事人」

東山紀之主演の痛快時代劇「必殺仕事人」最新作が2022年新春、放送決定。岸優太(King & Prince)西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)が、兄弟役で必殺シリーズ初参加することも分かった。

1972年に「必殺仕掛人」としてスタートして50年目、2007年に東山さん主演の「必殺シリーズ」として復活して以来、15年目に突入する2022年。この伝統の時代劇が、節目となる年にさらなる高みを目指す。

今作は、“SNSの怖さ”をテーマに、根も葉もないうわさが生む悲劇や、無自覚に人を傷つけてしまうことの恐ろしさを描写。人々が寝静まった夜中に現れ、世にはびこる悪事を落書きに残して去って行く正体不明の絵師・晩来(ばんくる)が登場、日々の暮らしに不満を募らせている人々が、この落書きを大絶賛し始めたことで、一躍時の人に。

すると、同心・渡辺小五郎(東山さん)ら権力者に手出しできない奉行所の面々に失望し、晩来の活躍に影響を受けた若者たちが世直し組を結成。晩来が絵で暴露した悪事を自らの手で一掃するべく立ち上がるが、その正義が少しずつ暴走し始め、事態は思わぬ方向へと進んでいく。

東山さんをはじめ、松岡昌宏、知念侑李、和久井映見、遠藤憲一らが演じるお馴染みキャラクターたちに加え、ゲストとして、「ナイト・ドクター」への出演が話題となった岸さんと、「なにわ男子」としてCDデビューを間近に控える西畑さんが、兄弟役で登場。

岸さんが演じるのは、小五郎の下で働く正義感の強い岡っ引き・亥吉。権力に屈する奉行所の面々に失望した亥吉は、西畑さん演じる卓越した才能をもつ絵師・才三と共に、晩来として世に隠れた悪事を暴き始める。

東山さんは、2人との共演について「彼らにはこの撮影所でいろいろと経験してほしいですし、いたるところに残っている先輩たちの息吹のようなものを感じることも大事だと思います」とコメントし、「若い2人と一緒に新しい風を吹かせていきたいと思いますので、どうぞお楽しみに!」と呼びかける。

また岸さんは「東山さんが袖から小銭を取り出す所作を『すごくかっこいい!』と思いながら見ていました。あと、“らりるれろ”が巻き舌になる江戸弁が初めてだったのでとても難しかったです。ナチュラルに聞こえるように意識しましたが…大変でした」と撮影をふり返り、西畑さんとの共演については「僕からしたら最悪ですよ(笑)! 大吾は演技派なので、僕は正直怖くて仕方なかったです。だから『しっかり勉強させていただこう!』という思いで撮影に臨ませていただきました。撮影の合間には家の話や、オフの時は何をしているのかなど、たくさん話せて楽しかったですね」と明かす。

一方、西畑さんは「実はいつか岸くんと一緒にお芝居をしたいと思っていたので、それが早く叶ってすごく光栄です。いざご一緒したら、すごく優しくて、僕も本当の弟気分で演じさせていただきました」と語り、「歴史ある“必殺シリーズ”に参加できて本当に光栄です。風刺的な部分もあって、皆さんに楽しんでいただける内容になっていると思いますので、ぜひご覧ください」とメッセージを寄せた。

スペシャルドラマ「必殺仕事人」は2022年新春、ABCテレビ・テレビ朝日系にて放送予定。

《cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top