ロザムンド・パイク「私に“負け”はない」『パーフェクト・ケア』最新予告&キャラポス大公開

ロザムンド・パイク主演『パーフェクト・ケア』から、クセ者たちが予測不能でカオスな展開を繰り広げる、最新ロング版予告とキャラクタービジュアルが解禁。

映画 洋画ニュース
『パーフェクト・ケア』キャラクタービジュアル (C)2020, BBP I Care A Lot, LLC. All rights reserved.
  • 『パーフェクト・ケア』キャラクタービジュアル (C)2020, BBP I Care A Lot, LLC. All rights reserved.
  • 『パーフェクト・ケア』キャラクタービジュアル (C)2020, BBP I Care A Lot, LLC. All rights reserved.
  • 『パーフェクト・ケア』キャラクタービジュアル (C)2020, BBP I Care A Lot, LLC. All rights reserved.
  • 『パーフェクト・ケア』キャラクタービジュアル (C)2020, BBP I Care A Lot, LLC. All rights reserved.
  • 『パーフェクト・ケア』キャラクタービジュアル (C)2020, BBP I Care A Lot, LLC. All rights reserved.
  • 『パーフェクト・ケア』キャラクタービジュアル (C)2020, BBP I Care A Lot, LLC. All rights reserved.
  • 『パーフェクト・ケア』(C)2020, BBP I Care A Lot, LLC. All rights reserved.
  • 『パーフェクト・ケア』(C)2020, BBP I Care A Lot, LLC. All rights reserved.

『ゴーン・ガール』で高い評価を得たロザムンド・パイクが主演、第78回ゴールデン・グローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞した映画『パーフェクト・ケア』。この度、クセ者たちが予測不能でカオスな展開を繰り広げる、最新ロング版予告とキャラクタービジュアルが解禁された。


>>『パーフェクト・ケア』あらすじ&キャストはこちらから

今回新たに解禁する予告映像は、身寄りのない高齢者の資産を搾り取る“完璧なケア”で知られる悪徳後見人のマーラ(ロザムンド・パイク)、そんなマーラの大胆なビジネスを裏で支えるパートナーのフラン(エイザ・ゴンザレス)が、“完璧なケア”を施す次の獲物としてジェニファー(ダイアン・ウィースト)を施設に強制連行。

そのジェニファーを巡り、マーラに脅しをかけるインチキ感満載のジェニファーの弁護士ディーン(クリス・メッシーナ)、さらにはなぜか彼女を付け狙うロシアン・マフィアのボス・ローマン(ピーター・ディンクレイジ)といった、超クセの強い面々が繰り広げる、予想だにしないカオスな展開模様が存分に映し出される。

原色のジャケットを纏いいきなりの家庭訪問、動揺するジェニファーを強引にケアホームへと入居させたマーラは、勝手に家財を運び出してオークションにかけて私腹を肥やすなどやりたい放題。しかし、貸し金庫でとある宝石を手にすると物語は一変。ジェニファーの弁護士を名乗るディーンから突如脅しをかけられたと思えば、そのさらに裏で完全にやばい雰囲気プンプンのロシアン・マフィアまでもが暗躍。高齢者を食い物にしてきたマーラが今度は獲物側に。薬で眠らされ車に押し込まれるや、そのまま崖下へ落とされて水中へ――。

予期せぬ危険に巻き込まれたマーラが息つく暇もなく、次の展開へ。戸惑いを見せながらホームに入れられていたジェニファーは、か弱い老婦人の顔から一転、ただならぬ雰囲気を醸し出しつつ「マズイことになりそうね」と不敵な笑みでマーラを挑発。それでも「私に“負け”はない あなたを絶対に手放さない 私が最強の絶対王者」と奮起する不屈のマーラ。ジェニファーの真の正体とは? まさにバトルロワイヤル、最後に勝つのは一体誰なのか、予測もつかない予告編となっている。

ロング予告映像の解禁にあわて、<キャラクタービジュアル>も公開。ロザムンド演じるマーラをはじめ、ひと癖もふた癖もある5人のキャラクターたちが、それぞれのイメージに合わせてカラフルに彩られている。

『パーフェクト・ケア』は12月3日(金)より12月23日(木)まで全国劇場にて3週間限定公開&デジタル配信開始。


■『パーフェクト・ケア』配信情報
配信期間:2021年12月3日(金)~2022年1月6日(木)
配信先一覧:U-NEXT、Amazon Prime Video、DMM動画、GYAO!ストア、ひかりTV、J:COMオンデマンド、milplus、music.jp、Rakuten TV、TELASA、TSUTAYA TV、ビデオマーケット 以上12の動画配信サービス。
さらにオンラインシアターby ビデオマーケット&ムービーウォーカーではムビチケ前売券(オンライン)を使って鑑賞することも可能。
※劇場の一般通常料金と同じく一律1900円でデジタルレンタルにて鑑賞可能。
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top