中国残留孤児の養女探しの旅へ…切なくも心温まる『再会の奈良』予告編&場面写真

“中国残留孤児”とその家族、そして日本の人々との絆を描いた日中合作映画『再会の奈良』より、予告編と場面写真、コメントが解禁された。

映画 邦画ニュース
『再会の奈良』(C) 2020 “再会の奈良” Beijing Hengye Herdsman Pictures Co., Ltd, Nara International Film Festival, Xstream Pictures (Beijing)
  • 『再会の奈良』(C) 2020 “再会の奈良” Beijing Hengye Herdsman Pictures Co., Ltd, Nara International Film Festival, Xstream Pictures (Beijing)
  • 『再会の奈良』(C) 2020 “再会の奈良” Beijing Hengye Herdsman Pictures Co., Ltd, Nara International Film Festival, Xstream Pictures (Beijing)
  • 『再会の奈良』(C) 2020 “再会の奈良” Beijing Hengye Herdsman Pictures Co., Ltd, Nara International Film Festival, Xstream Pictures (Beijing)
  • 『再会の奈良』(C) 2020 “再会の奈良” Beijing Hengye Herdsman Pictures Co., Ltd, Nara International Film Festival, Xstream Pictures (Beijing)
  • 『再会の奈良』(C) 2020 “再会の奈良” Beijing Hengye Herdsman Pictures Co., Ltd, Nara International Film Festival, Xstream Pictures (Beijing)
  • 『再会の奈良』(C) 2020 “再会の奈良” Beijing Hengye Herdsman Pictures Co., Ltd, Nara International Film Festival, Xstream Pictures (Beijing)
  • 『再会の奈良』(C) 2020 “再会の奈良” Beijing Hengye Herdsman Pictures Co., Ltd, Nara International Film Festival, Xstream Pictures (Beijing)
  • 『再会の奈良』(C) 2020 “再会の奈良” Beijing Hengye Herdsman Pictures Co., Ltd, Nara International Film Festival, Xstream Pictures (Beijing)

“中国残留孤児”とその家族、そして日本の人々との絆を描いた日中合作映画『再会の奈良』より、予告編と場面写真、コメントが解禁された。

この度解禁された予告編は、実の両親を探しに日本へ帰国したまま行方を消した残留孤児の麗華の手紙から幕を開ける。心配になった養母の陳ばあちゃんは、ひとり中国から知り合いの娘シャオザーを訪ねて奈良へやって来るが、ふたりはひょんなことから孤独な元警察官、一雄と出会う。シャオザーに娘の面影を見出す一雄は、麗華の写真を見せてもらうと「会ったことがあるかもしれない」と語り、ふたりを手助けしたいと申し出る。

一雄を演じる主演俳優には、『哭声/コクソン』、『MINAMATA-ミナマタ-』などに出演し近年益々世界的な認知度を高めている國村隼。養女探しに奔走する養母に、『妻の愛、娘の時』ほか中国を代表する女優ウー・イエンシュー、そしてシャオザーには中国で注目の若手女優イン・ズー。さらに劇団EXILEの秋山真太郎がシャオザーの元恋人を演じ、物語の鍵を握る男として永瀬正敏が友情出演するなど、日中を代表する実力派俳優たちが顔を揃えている。

また『座頭市』ほか北野武監督作品の音楽を多く手掛けてきた鈴木慶一の楽曲が映像に彩りを添えており、言葉の壁を越えて不思議な縁で結ばれた3人の切なくも心温まる麗華探しの旅の終着点が気になる予告編となっている。

今回、本作をいち早く鑑賞した俳優・映画監督の斎藤工と俳優の加藤雅也から作品へのコメントが到着。エグゼクティブプロデューサーの河瀬直美とも交流の深い斎藤さんは「美しい奈良を異国の故郷の様に中国残留孤児問題を何処かユーモラスに描く。ポンフェイ監督の若さと落ち着きが同居した独自の眼差し」「次作が早くも愉しみだ」とコメント。そして奈良市出身で奈良市観光特別大使でもある加藤さんからは「人を想う気持ちに国境はない。笑いと感動、優しさに包まれる作品です」とそれぞれ絶賛のコメントが寄せられた。

『再会の奈良』は2022年1月28日(金)より奈良県にて先行上映。2022年2月4日(金)よりシネスイッチ銀座ほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top