「ハートシグナル」制作チームによる日韓合同オーディション番組「青春スター」始動

「ABEMA」と韓国の恋愛番組「HEART SIGNAL」の制作チーム「CHANNEL A」がタッグ、世界で活躍するグローバルK-POPアーティストの誕生を目指す世界規模の日韓合同プロジェクト「青春スター」が2022年春に日韓同時、国内独占無料放送されることが決まった。

最新ニュース スクープ
「青春スター」 (c) CHANNEL A
  • 「青春スター」 (c) CHANNEL A

「ABEMA」と韓国の恋愛番組「HEART SIGNAL(ハートシグナル)」の制作チーム「CHANNEL A」がタッグ、世界で活躍するグローバルK-POPアーティストの誕生を目指す世界規模の日韓合同プロジェクト「青春スター」が2022年春に日韓同時、国内独占無料放送されることが決まった。

「ABEMA」では、これまでに日本でも大人気となったドラマ「愛の不時着」「スタートアップ:夢の扉」の制作、アジア映画初のアカデミー作品賞を受賞した『パラサイト 半地下の家族』の投資制作・配給を行うCJ ENMと、「BTS」や「TOMORROW X TOGETHER」を生み出したHYBE(旧Big Hit Entertainment)によるオーディション番組「I-LAND」、日本、韓国、中国の合計99名の少女たちが「グローバルガールズグループデビュー」を目指す「Girls Planet 999:少女祭典」を国内独占無料放送するなど、注目の人気オーディション番組を多数放送してきた。

10月22日(金)に「ABEMA」にて国内独占無料生放送された「Girls Planet 999:少女祭典」最終回では、デビューメンバー9名とグループ名「Kep1er(ケプラー)」が発表され、「ABEMA」総視聴数(字幕、通訳2チャンネルの合計)は535万を突破。「#GirlsPlanet999」が世界トレンド1位、「ガルプラ」が日本トレンド1位を獲得したほか、番組の関連ワードが合計20個以上トレンド入りを果たすなど、日本のみならず、世界中で大きな反響を巻き起こしたばかり。

今回始動するのは、10代や20代を中心に絶大な支持を集める人気番組の制作・放送をはじめ、話題のK-POP番組を日韓同時、国内独占無料放送でお届けする「ABEMA」と、若い男女が“シグナルハウス”での1か月間の共同生活を通して繰り広げる恋愛模様を追いかけた韓国No.1(※)の恋愛番組「HEART SIGNAL」シリーズの制作チーム「CHANNEL A」による日韓合同グローバルプロジェクトの実現。

世界規模で行う本プロジェクト始動にあたり、全世界からグローバルK-POPアーティストを目指す2001年~2007年生まれの男女の参加者を募集。応募は「ボーカル」「シンガーソングライター」「パフォーマー」の3部門に分かれており、最終的に勝ち残った参加者には日本の大手レコード会社との契約も約束されている。

2022年春より放送開始する番組内では、本プロジェクトを通して世界を舞台に活躍するスターが誕生する瞬間を放送する、参加者たちによる完成度の高い迫力あるステージパフォーマンスや、オーディションを通じた挫折や葛藤、そして共に苦悩を乗り越え芽生える友情や希望など、参加者たちの成長過程をリアルに描いていくという。

「BTS」や「BLACKPINK」をはじめ、アジアを超えて世界からも注目を集めるK-POPアーティストの勢い止まらぬ活躍と、そんなK-POPアーティストに憧れを抱き、デビューを目指す若者たちが増加した2021年。来年も世界を席巻する多くのK-POPスター誕生が予想される。

「青春スター」は2022年春、「ABEMA」にて日韓同時、国内独占無料放送予定。

※「HEART SIGNAL2」非ドラマ部門話題性ランキング(グッドデーター・コーポレーション基準) 1位 2018年4月3週目の話題性分析調査より
《text:cinemacafe.net》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

特集

関連記事

特集

page top