マッツ・ミケルセンの“グリンデルバルド”ついに登場!『ファンタビ』最新作特報

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』から物語の一部が明らかになる特報と場面写真が世界同時解禁

映画 洋画ニュース
『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』(C) 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.
  • 『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』(C) 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.
  • 『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』(C) 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.
  • 『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』(C) 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.
  • 『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』(C) 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.
  • 『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』(C) 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R.

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』から3年半、シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートが、ダンブルドア先生や魔法使いの仲間たち、そしてマグルと寄せ集めチームを結成する最新作『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』。最新作の物語の一部が明らかになる特報と場面写真が世界同時解禁された。


>>『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』あらすじ&キャストはこちらから

ホグワーツ城や、ホグズミード村、不思議なトランクや可愛い仲間のビーストたちとともに、ますます広がる魔法の世界。そして、最強の魔法使いと謳われるダンブルドア先生に隠されたハリー・ポッター魔法ワールド最大の秘密が解き明かされるという本作。

今回、魔法動物学者ニュートは、史上最悪の魔法使いグリンデルバルドの魔の手が魔法界に忍び寄っていることを知ったダンブルドア先生から助けを求められ、ある任務を託される。ニュートを筆頭に、その助手となるバンティ兄のテセウス名門魔法族の末裔であるユスフ教師のユーラリー、そしてマグル(非魔法族である人間)のジェイコブと共にデコボコチーム結成し、新たな冒険に出掛けるが…。

解禁となった映像では、最強の魔法使いと謳われるダンブルドア先生の表情から、魔法界に迫る危機と彼が持つ秘密の大きさが読みとれる。ダンブルドア先生の過去には何があったのか? グリンデルバルドとの対決の行方は…?

また、個性豊かな魔法動物も健在。キラキラ光るものが大好きな“ニフラー”や、ニュートから片時も離れないボウトラックルの“ピケット”などお馴染みの魔法動物たちに加え、特報では新たな魔法動物も登場。ニュートが動きを真似している、カニような姿をした魔法動物とはどのように心を交わすのか注目。

さらに、クリーデンスとダンブルドアの強力な魔法による市街地での応酬や、ニュートからマグルのジェイコブに魔法ワールドの重要アイテムの“杖”が手渡される姿、ホグワーツ城はもちろん、クィディッチの試合で使用するスニッチ、隠し部屋である「必要の部屋」、そしてさらには血の誓いのペンダントなどの「ハリー・ポッター」シリーズではおなじみのアイテムや場所が登場している。

併せて、ダンブルドア先生とともにデコボコチームを結成するニュート、テセウス、ジェイコブらが集合し、なにかを見上げている姿、ニュートとその手に血の誓いのペンダントを持つダンブルドア先生、ニワトコの杖で記憶を抜くグリンデルバルド、肩にボウトラックルのピケットを乗せたニュートの姿を切り取った4枚の場面写真も解禁となった。

主人公のニュートを演じるのは、アカデミー賞受賞経験を持つエディ・レッドメイン、本作のキーパーソンであるダンブルドア先生をジュード・ロウ、対する史上最悪の魔法使いでもう一人のキーパーソン、グリンデルバルドを演じるのは、昨年度のアカデミー賞国際長編映画賞『アナザーラウンド』で主演を務めた“北欧の至宝”マッツ・ミケルセンが務める。

クリーデンス役のエズラ・ミラー、ジェイコブ役のダン・フォグラー、クィニー役のアリソン・スドル、テセウス役のカラム・ターナー、ユーラリー役のジェシカ・ウィリアムズ、ティナ役のキャサリン・ウォーターストンらが出演する。

『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』は2022年4月8日(金)より全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top