『ドライブ・マイ・カー』最多10ノミネート! 佐藤健&西島秀俊が主演賞、松村北斗は新人賞選出「第76回毎日映画コンクール」

国内で最も権威と実績、歴史のある映画賞「第76回毎日映画コンクール」の各賞のノミネート作品&ノミネート者が発表された。

最新ニュース スクープ
『ドライブ・マイ ・カー』 (C)2021『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
  • 『ドライブ・マイ ・カー』 (C)2021『ドライブ・マイ・カー』製作委員会
  • 『茜色に焼かれる』 (C)2021『茜色に焼かれる』フィルムパートナーズ
  • 『空白』(C)2021『空白』製作委員会
  • 『すばらしき世界』 (C)佐木隆三/2021「すばらしき世界」製作委員会
  • 『由宇子の天秤』 (C)2020 映画工房春組
  • 第76回毎日映画コンクール

国内で最も権威と実績、歴史のある映画賞「第76回毎日映画コンクール」の各賞のノミネート作品&ノミネート者が発表された。

2021年1月1日から12月31日までに国内で14日間以上、有料で劇場公開された作品が対象となっている今回(アニメーションおよびドキュメンタリー部門は、同期間に完成もしくは上映された作品)。最多10ノミネートとなったのは、妻を失った男の喪失と希望を綴った村上春樹原作短編小説を、濱口竜介監督が主演に西島秀俊を迎えて映画化した『ドライブ・マイ・カー』。日本映画大賞・日本映画優秀賞をはじめ、西島秀俊が男優主演賞、岡田将生が男優助演賞、三浦透子が女優助演賞、濱口竜介が監督賞などに選出。

次いで、西川美和監督×役所広司タッグで実在の男をモデルに人間と社会のいまをえぐる問題作『すばらしき世界』が8ノミネート。吉田恵輔監督が現代の罪と偽り、そして赦しを映し出したヒューマンサスペンス『空白』が7ノミネート。

『ドライブ・マイ・カー』、『すばらしき世界』、『空白』のほかにも、日本映画大賞・日本映画優秀賞候補作には、『茜色に焼かれる』『由宇子の天秤』が決定。

そして、男優主演賞には、佐藤健、西島秀俊、東出昌大、古田新太、松山ケンイチ、役所広司。女優主演賞には、有村架純、尾野真千子、加賀まりこ、門脇麦、瀧内公美。

スポニチグランプリ新人賞には、『キャラクター』で演技初挑戦した「SEKAI NO OWARI」のFukaseや、『ライアー×ライアー』で本格ラブストーリー初挑戦した「SixTONES」の松村北斗、元「乃木坂46」で『サマーフィルムにのって』で主演を務めた伊藤万理華、短編集『偶然と想像』の第1話に出演した古川琴音ら。

アニメーション映画賞・大藤信郎賞には、土屋太鳳が主人公の声を担当したハートフルストーリー『アイの歌声を聴かせて』、西加奈子の小説を明石家さんま企画・プロデュースによりアニメ化した『漁港の肉子ちゃん』、細田守監督作品『竜とそばかすの姫』など話題作が並んだ。

なお発表は、2022年1月下旬の毎日新聞、スポーツニッポン新聞紙上にて行われ、表彰式は2月15日(火)に開催される予定だ。

【第76回毎日映画コンクール 主なノミネート作品・人物】
「作品部門」
▼日本映画大賞・日本映画優秀賞
『茜色に焼かれる』『空白』『すばらしき世界』『ドライブ・マイ・カー』『由宇子の天秤』

▼外国映画ベストワン賞
『ONODA 一万夜を越えて』『春江水暖~しゅんこうすいだん』『ノマドランド』『ファーザー』『プロミシング・ヤング・ウーマン』

「俳優部門」
▼男優主演賞
佐藤健
西島秀俊
東出昌大
古田新太
松山ケンイチ
役所広司

▼女優主演賞
有村架純
尾野真千子
加賀まりこ
門脇麦
瀧内公美

▼男優助演賞
岡田将生
鈴木亮平
仲野太賀
光石研
村上虹郎

▼女優助演賞
清原果耶
寺島しのぶ
倍賞美津子
三浦透子
水原希子

▼スポニチグランプリ新人賞(男性)
青木柚
金子大地
Fukase
松村北斗
和田庵

▼スポニチグランプリ新人賞(女性)
伊藤万理華
片山友希
河合優実
駒井蓮
古川琴音

「第76回毎日映画コンクール」は2022年2月15日(火)めぐろパーシモンホールにて表彰式開催予定。

《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top