Apple×A24が共同製作、ジョエル・コーエン監督作『マクベス』配信に先駆け期間限定で劇場公開

AppleとA24が共同製作したジョエル・コーエン監督作『マクベス』の劇場公開が決定。全国5館での期間限定上映となる。

映画 洋画ニュース

AppleとA24が共同製作したジョエル・コーエン監督作『マクベス』の劇場公開が決定。全国5館での期間限定上映となる。

主演にデンゼル・ワシントン、フランシス・マクドーマンドを迎え、シェイクスピア原作の四大悲劇の一つ『マクベス』をジョエル・コーエンが単独で映像化した本作。モノクロ撮影で表現されたコーエンの「マクベス」観は、シェイクスピアが描いた人間の精神的弱さ、誘惑、死、そして運命のおどろおどろしさを全編通して余すことなく感じられる作品となっている。

主演のデンゼル・ワシントンが2021年度放送映画批評家協会賞の主演男優賞にノミネートされているほか、撮影賞にもノミネートされている話題作。この圧倒的に美しい世界観をスクリーンで体感できる絶好の機会となっている。

『マクベス』は12月31日(金)より全国5館にて、特別期間限定公開。2022年1月14日(金)よりApple TV+にて配信開始。


<『マクベス』上映劇場>
(東京)
新宿ピカデリー:12/31(金)~1/6(木)
シネ・リーブル池袋:12/31(金)~1/13(木)※1/1元日休館
ヒューマントラストシネマ有楽町:12/31(金)~1/6(木)
(愛知)
ミッドランドスクエア シネマ:12/31(金)~1/6(木)
(大阪)
シネリーブル梅田:12/31(金)~1/13(木)
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top