藤原季節「柄本明さんと同じ空気を」直木賞受賞作「海の見える理髪店」8Kスペシャルドラマ化へ

海辺の小さな町の理髪店を舞台に、老店主と若い客の1時間あまりの静かで熱い邂逅(かいこう)を描く物語。

最新ニュース スクープ
藤原季節
  • 藤原季節
  • 柄本明
  • 水野美紀
  • 眞島秀和

柄本明と藤原季節が共演、荻原浩の第155回直木賞受賞作「海の見える理髪店」を8K映像にてスペシャルドラマ化することが発表された。

本作は、海辺の小さな町の理髪店を舞台に老店主と若い客の1時間あまりの静かで熱い邂逅(かいこう)を描く物語。なぜ、若者は海辺の理髪店を訪れたのか? なぜ、老店主はみずからの人生を語り始めるのか?

優しい海辺の風景、刻々と色を変える夕方の太陽、蒸しタオルから立ち昇る湯気、ハサミのリズミカルな動き、宙を舞う毛束、泡立つシャボン、心地よいマッサージ…。“美しい情景”と“職人技”を、8K映像が余すことなく描き出す。

柄本明

理髪店の老店主を柄本さん、理髪店に訪れた青年を藤原さんが演じるほか、眞島秀和、水野美紀が出演。鏡越しに交わされる2人の男の会話と、老店主の70年分の回想が織りなす奇妙なサスペンスから、ささやかな日常の謎が解けていく急転直下のラストまで見逃せない。

水野美紀

柄本さんは「藤原季節くんという45歳も年齢の違う若者と、がっぷり組んで芝居をさせてもらいます。それも彼の髪を切りながら、まるで淀みなくセリフを話すわけですから、新年早々かなりの挑戦です」とコメント。

また、藤原さんも「こんなにすばらしいチームでドラマが作れるチャンスなんて二度とない。僕はただ黙ってその世界に立って、柄本明さんと同じ空気を吸えたらと思います」とベテランとの共演に大きな期待を寄せている。

藤原季節

あらすじ


海辺の理髪店に若い男が訪れる。「髪型はお任せします」という客のオーダーに老店主はうれしそうに調髪に取り掛かり、問わず語りにこれまでの自分の人生を語り出した。祖父が始めた床屋を10才から手伝い、初めて任された仕事は出兵する常連客をバリカンで丸刈りしたことだった。昭和30年代には順調だった店が傾き酒におぼれ、最初の妻に暴力をふるって離婚されたことも。そんな取りとめのない話をしながら、店主は見事な手さばきで調髪を続ける。ところが「人を殺めたことがある」と、突然彼は若い男に告白する…。

8Kスペシャルドラマ「海の見える理髪店」は2022年3月、NHK BS8Kにて、4月以降BSプレミアム(BS4K同時)にて放送予定。

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top