“週末ドラマの女王”ハン・ジヘ主演「黄金の庭」愛憎渦巻くスリリングな場面写真

「一緒に暮らしませんか?」のハン・ジヘとイ・サンウが再共演を果たした愛憎劇「黄金の庭~奪われた運命~」から場面写真解禁

韓流・華流 スクープ
「黄金の庭~奪われた運命~」(c)2019MBC
  • 「黄金の庭~奪われた運命~」(c)2019MBC
  • 「黄金の庭~奪われた運命~」(c)2019MBC
  • 「黄金の庭~奪われた運命~」(c)2019MBC
  • 「黄金の庭~奪われた運命~」(c)2019MBC
  • 「黄金の庭~奪われた運命~」(c)2019MBC
  • 「黄金の庭~奪われた運命~」(c)2019MBC
  • 「黄金の庭~奪われた運命~」(c)2019MBC

韓国で最高視聴率36.9%を記録した大ヒットドラマ「一緒に暮らしませんか?」(18)のハン・ジヘイ・サンウが再共演を果たし、人生を奪われたヒロインが“本当の自分”を取り戻す過程を描く愛憎劇「黄金の庭~奪われた運命~」。1月7日(金)からPrime Videoにて見放題独占配信される本作から、場面写真が解禁となった。

本作の主人公ウン・ドンジュ(ハン・ジヘ)は、幼い頃に母親に捨てられ養護施設で育った。生活は苦しいが、持ち前の明るい性格で周りから愛されている。ある日、バイト先でたまたま詐欺犯検挙の現場に鉢合わせ、逃げ出した犯人に捕まり人質になってしまった。そこで出会ったのは、同じく事件に巻き込まれた有名美容アドバイザーとして活躍する女性サビーナオ・ジウン)。彼女は“ウン・ドンジュ”という名前を聞いた途端、大きな動揺を見せるのだったーー。

解禁された場面写真には、エレベーターでわざと目を逸らし何かを隠しているようなドンジュとサビーナの姿や、サビーナの母に何かを問い詰めるドンジュの姿、自分の地位を守るため恋人を抱きしめる切ない表情のサビーナの姿が切り取られ、スリリングな展開を予感させるシーンが映し出されている。

さらにドンジュを見守る刑事チャ・ピルスンが加わり、ドンジュンとサビーナは過去と現在が繋がる事件をきっかけに、彼女たちをはじめ恋人や家族の知られざる衝撃の過去が明らかとなっていく。“ウン・ドンジュ”という名前に隠された驚きの秘密とは一体何なのか? 愛と嘘、嫉妬と秘密が複雑に絡み合う愛憎劇が幕を開ける。

本作の主人公ウン・ドンジュを演じるのは、韓国テレビ局MBCの週末ドラマ「メイクイーン」(12)、「金よ出てこい☆コンコン」(13)、「伝説の美女」(14)で連続3年間高視聴率を叩き出し、“週末ドラマの女王”との異名をとったハン・ジへ。2003年、ソン・スンホンが主演するドラマ「夏の香り」で脚光を浴び、その後韓国のゴールデングローブ賞と呼ばれる百想芸術大賞では「ランラン18歳」 (04)で新人演技賞を受賞し、「エデンの東」(08)でTV部門女性最優秀演技賞にノミネートされ、一躍有名俳優となった。

そして、ドンジュンの因縁の相手サビーナは、「笑ってトンヘ」「名前のない女」ほか、映画界でも活躍して多くの演技賞を受賞しているオ・ジウン。

さらに、ドラマ「一緒に暮らしませんか?」でハン・ジへとタッグを組んだイ・サンウは、ドンジュンを見守る刑事チャ・ピルスン役で出演する。

「黄金の庭~奪われた運命~」は1月7日(金)よりPrime Videoにて見放題独占配信開始。

《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top