木村良平&立花慎之介&緑川光ら参加「陳情令」吹替版放送へ

中国ファンタジー・ブロマンス時代劇「陳情令」の日本語吹き替え版がWOWOWにて放送決定。吹き替えは超豪華な声優陣が担当することも分かった。

韓流・華流 スクープ
「陳情令【吹替版】」(C)2019 Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited
  • 「陳情令【吹替版】」(C)2019 Shenzhen Tencent Computer Systems Company Limited
  • 『陳情令』オーケストラコンサートキービジュアル

中国ファンタジー・ブロマンス時代劇「陳情令」の日本語吹き替え版がWOWOWにて放送決定。吹き替えは超豪華な声優陣が担当することも分かった。

五大世家(藍氏、江氏、聶氏、温氏、金氏)が世の秩序を治める中、快活で何ものにも縛られない自由奔放な魏無羨(ウェイ・ウーシエン)が無口で戒律を重んじ己にも厳しい藍忘機(ラン・ワンジー)に出会う。そんな対照的な2人は、偶然にも藍氏の禁地へ足を踏み入れ、藍氏が代々守ってきた秘密を知る。正義のため力を尽くすことを誓った2人は、共に事件を解決していくうちに、徐々に絆を強めていくが、魏無羨は罪を被せられ、断崖から身を投げそのまま消息を断ってしまう。その16年後、呪術によって再び蘇る魏無羨は藍忘機と再会した。2人は新たな事件の真相にたどりつくと、それが16年前の忌まわしい過去につながることに気づく…。

中国での視聴回数が100億回を突破、緻密で壮大なストーリーに耽美な世界観、圧倒的な美しさが話題を呼んだ本作。

今回の吹き替え版では、自由奔放な魏無羨を木村良平、無口な藍忘機を立花慎之介が担当するほか、緑川光、早見沙織、森川智之、島崎信長、石田彰、梶裕貴、斉藤壮馬、花江夏樹、吉野裕行ら豪華キャストが集結する。

そして吹き替え版の放送・配信を前に、「陳情令」スペシャル特集が放送・配信中。WOWOWオンデマンドでは字幕版に加え、サブキャラクターに焦点を当てたスピンオフ映画『生魂』『乱魄』を一挙配信。出演者6人によって結成されたユニット「陳情少年」が、学習し成長していく姿を見守るバラエティ番組「陳情少年 座学中」も登場。

さらに、メインキャストらが出演したファンミーティングとコンサート計3公演の様子をまとめた「『陳情令』コンサート~Japan Special Mix Edition~」、コンサートの裏側からドラマ製作時での役作りの過程まで本作の全てが凝縮された「『陳情令』スペシャルドキュメンタリー」、京都で開催された「『陳情令』オーケストラコンサート」の3番組を放送・配信する。

「陳情令【吹替版】」は4月、WOWOWにて放送・配信予定。

《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top