井上真央&尾野真千子が姉妹役、新しい家族の形描くSPドラマ「夜のあぐら」放送

BS松竹東急の開局記念特別企画ドラマスペシャルとして、井上真央主演の「夜のあぐら ~姉と弟と私~」を放送することが決定した。

最新ニュース スクープ
「夜のあぐら ~姉と弟と私~」
  • 「夜のあぐら ~姉と弟と私~」
  • 井上真央「夜のあぐら ~姉と弟と私~」(C)根本好伸
  • 尾野真千子「夜のあぐら ~姉と弟と私~」撮影:川島小鳥

BS松竹東急の開局記念特別企画ドラマスペシャルとして、井上真央主演の「夜のあぐら ~姉と弟と私~」を放送することが決定した。

ピアノ講師を辞め、目標も定まらないまま日々を漫然と過ごす秋子。ある日、姉・春子から、ひきこもりの弟とともに緊急招集をかけられる。死が迫った父の遺産を「愛人」から守るために力を合わせて戦おうというのだ。姉の強引さに巻き込まれ、気乗りがしないまま、あれこれと動き回る秋子は、次第に姉や弟の気づいていなかった一面を知ることになる。やがて、真夜中に実家に忍び込んで金庫を盗み出すことになり…。

本作は、父親の死に直面した主人公が、遺産相続をめぐる騒ぎに巻き込まれる中で、家族という「繋がり」を再発見し、不器用ながらも前を向いて生きていこうとするヒューマンストーリー。生きることへの不安を抱え人生を模索する現代に新しい家族の姿を描き、今後、同局が視聴者に伝えていきたいメッセージを込めたドラマだ。

井上真央が演じるのは、元ピアノ講師の秋子。「嘘なくまっすぐに秋子を演じていきたい」と意気込み、「撮影はこれからですが、私にとっていとおしい作品になると予感しています」とコメント。

また、姉・春子役には尾野真千子。「面白いドラマやります!撮影はこれからですが、たくさんの人達と台本以上の物語が生まれてくることを今からワクワクしてます!」と心境を明かしている。

なお、原作・原案は第126回芥川賞、第1回大江健三郎賞を受賞した長嶋有。監督・脚本は、映画『鈴木家の嘘』で国内外多数の賞を受賞、「きのう何食べた?」も手掛けた野尻克己が務める。

開局記念特別企画ドラマスペシャル「夜のあぐら ~姉と弟と私~」は4月、BS松竹東急にて放送予定。

《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top