タイ・シェリダン、リリー=ローズ・デップら若手キャストが宇宙船でサバイバル!SF大作『ヴォイジャー』3月公開

『ダイバージェント』のニール・バーガー監督と注目若手キャスト陣によるSF超大作『Voyagers』が邦題『ヴォイジャー』として全国公開されることが決定。併せてポスタービジュアルと予告編が解禁された。

映画 洋画ニュース

『ダイバージェント』のニール・バーガー監督と注目若手キャスト陣によるSF超大作『Voyagers』が邦題『ヴォイジャー』として全国公開されることが決定。併せてポスタービジュアルと予告編が解禁された。

地球温暖化による飢饉が人類を襲い、科学者たちは居住可能な新たな惑星を探した。時は2063年。可能性を秘めた惑星を発見し、探査隊を派遣することになる。航行にかかる期間は86年。乗員は訓練を受けた30人の子どもたちと、彼らの教官であるリチャードが同乗した。子どもたちは船内で成長して子孫を残し、惑星に到達するのは彼らの孫の世代。子どもたちはリチャードに従順に従い、航行は順調にみえた。

そして10年後。クリストファー(タイ・シェリダン)とザック(フィオン・ホワイトヘッド)は、彼らが毎日飲む薬によって人間としての欲望が抑制されていることを知ってしまう。それに反発した乗員たちは本能の赴くままに行動し、船内の統制は次第に崩壊。やがて船外に謎の存在が現れ、若者たちは混乱に陥っていく。人類の存亡を脅かす敵は、無限に広がる宇宙にいるのか、それとも…?

惑星探査のミッションに挑む乗員に扮するのは、スティーヴン・スピルバーグ監督『レディ・プレイヤー1』の主演で注目を集めたタイ・シェリダン、ジョニー・デップとヴァネッサ・パラディの実子で、女優として着実にキャリアを積んでいるリリー=ローズ・ デップ、『ダンケルク』で新人ながらメインキャストに抜擢されたフィオン・ホワイトヘッドら才能溢れる若手俳優たちが顔を揃える。そして彼らの指揮官役は、演技派俳優コリン・ファレル。宇宙船という抑圧され閉ざされた空間で育つ子どもたちの行く末を、『ダイバージェント』の監督ニール・バーガーがスタイリッシュ且つスリリングに描く。

この度解禁された予告編では、地球温暖化により、新たに発見された惑星に人類を移住させるという長期的ミッションを実行するため、子どもたちが送り込まれるところから始まる。彼らの任務は子孫を残し、孫達を目的地に送り出すこと。しかし、やがて成長しミッションの裏に隠された真実を知ってしまった若者たちは指示に逆らい、本能を剥き出しにしていく様子が映し出される。閉ざされた空間で目覚めていく人間の本能とは? そして船外に潜む謎の存在とは何なのか? 物語の行方が気になる、緊迫感あふれる予告編となっている。

併せて解禁されたポスタービジュアルでは、厳しい表情でたたずむタイ・シェリダンとフィオン・ホワイトヘッドとリリー=ローズ・デップの3人と、それを見守るコリン・ファレルの姿が切り取られている。「惑星到着まで86年。乗員は30人の子供たち。出発から10年後 何かが起こる―。」というコピーも意味深で、壮大な宇宙と閉ざされた宇宙船が対比されたビジュアルとなっている。

宇宙旅行が現実のものになってきた昨今。まさにいま注目したい、人類の本能が試される衝撃のSF作品だ。

『ヴォイジャー』は3月25日(金)よりグランドシネマサンシャイン池袋ほか全国にて公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

page top