篠原涼子&中村倫也&関水渚ら和やかな撮影現場を公開『ウェディング・ハイ』特別映像

篠原涼子がウェディングプランナーを演じる、バカリズム脚本映画『ウェディング・ハイ』より、キャスト陣のインタビューとメイキング映像を収録した特別映像が公開された。

映画 邦画ニュース
『ウェディング・ハイ』(c)2022「ウェディング・ハイ」製作委員会 
  • 『ウェディング・ハイ』(c)2022「ウェディング・ハイ」製作委員会 
  • 『ウェディング・ハイ』 (c)2022「ウェディング・ハイ」製作委員会
  • 『ウェディング・ハイ』 (c)2022「ウェディング・ハイ」製作委員会

篠原涼子がウェディングプランナーを演じる、バカリズム脚本映画『ウェディング・ハイ』より、キャスト陣のインタビューとメイキング映像を収録した特別映像が公開された。


>>『ウェディング・ハイ』あらすじ&キャストはこちらから

ウェディングプランナー・中越役の篠原さん、中越が担当する新郎新婦役の中村倫也と関水渚が、それぞれクランクインする映像からスタート。篠原さんは「この映画は笑いがあって涙があって素晴らしい」と魅力を語り、中村さんは「すごい気楽にやらせていただいて楽しかった」、関水さんも「終わってしまうのがとても寂しいです」と撮影をふり返る。

一方で、中越が靴を持ちながら走るコミカルな姿や、新郎新婦によるキャンドルサービスなど、初出しメイキング映像も登場。中村さんが早口言葉を言おうとするが、「隣のカキッ」「カキッ」「違う、ダメだ」となかなか言えず、周囲の笑いを誘う微笑ましい撮影の裏側も覗くことができる。

また、新婦を奪いにきた元カレ・裕也役の岩田剛典が「こんな役やったことないですね」とキャラの濃い役柄について語ったり、披露宴に現れる“謎の男”役の向井理が「スピード感と疾走感が気持ちよく、楽しく見れる作品になってると思います」と作品をアピールしたり。最後には、スピーチに人生を懸ける新郎の上司・財津役の高橋克実がネタバレし、中村さんに煽られる一幕も。終始、和やかな雰囲気の撮影現場が映し出されている。

『ウェディング・ハイ』特別映像

『ウェディング・ハイ』は3月12日(土)より公開。

《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top