ブルース・ウィリスが失語症の診断受け俳優業を引退 元妻デミ・ムーア、長女ルーマーら家族が発表

『ダイ・ハード』シリーズ、『パルプ・フィクション』『アルマゲドン』など数々の代表作を持つブルース・ウィリスが、失語症のため俳優業を引退することがわかった。

最新ニュース ゴシップ
ブルース・ウィリス-(C)Getty Images
  • ブルース・ウィリス-(C)Getty Images
  • エマ・ヘミング、ルーマー・ウィリス、タルーラ・ウィリス、ブルース・ウィリス、スカウト・ウィリス Photo by Neilson Barnard/Getty Images For Comedy Central
  • エマ・ヘミング、ブルース・ウィリス Photo by Jamie McCarthy/Getty Images for RPM
  • デミ・ムーア-(C)Getty Images
  • ブルース・ウィリス-(C)Getty Images

『ダイ・ハード』シリーズ、『パルプ・フィクション』『アルマゲドン』など数々の代表作を持つブルース・ウィリスが、失語症のため俳優業を引退することがわかった。長女で女優のルーマー・ウィリス、元妻のデミ・ムーアら家族がインスタグラムで発表した。

「ブルースの素晴らしいサポーターのみなさんへ。私たち家族からのお知らせです。多くの人々から愛されているブルースは健康に関する問題を抱え、最近では認知能力に影響が出る失語症との診断を受けました。熟考した結果、ブルースは彼にとって非常に大きな意味を持つ(俳優業の)キャリアから退くことになりました」とブルースが引退する意向を示していることを報告。


「私たち家族にとって、本当に困難なときです」と率直な心境を明かし、ファンからの「変わらぬ愛、思いやり、支援に感謝します」とつづった。「愛を込めて。エマ、デミ、ルーマー、スカウト、タルーラ、メイベル&イヴリン」と締めくくった。

エマはブルースの現在の妻エマ・ヘミングで、スカウト、タルーラはブルースとデミの娘で、メイベル&イヴリンはブルースとエマの娘。デミは20年以上前に離婚したデミ&娘たちといまも仲が良く、元妻&現妻も親しく付き合っており、たびたび「混合家族」でイベントを楽しんでいる。

引退の意向を示しているブルースは、IMDbによると今後公開予定(撮影済み)の作品が8本前後あるようだ。

《賀来比呂美》
賀来比呂美

休日は猫とお酒と海外ドラマ♪ 賀来比呂美

大学で映画学を専攻、卒論のテーマに『ガタカ』を取り上げる。卒業後は映画やドラマのロケ地で有名なバンクーバーに留学し、街中に溶け込むベニチオ・デル・トロやアイス・キューブを見かけて大興奮。映画三昧の生活を送る。帰国後、数社を経て雑誌編集者として出版社に勤務。シニアの愛猫と過ごす時間を増やすべく、2016年からフリーランスライターに。執筆ジャンルは映画、音楽、ペットなど。人の話を聞くのが大好きで、俳優、ピアニスト、医師など数百名への取材経験あり。

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top