斎藤工&上野樹里ら和やかな表情写すNetflix「ヒヤマケンタロウの妊娠」メイキング写真

斎藤工が、予想外の妊娠ライフに悪戦苦闘する桧山健太郎を演じる、真面目だけれどどこかクスッと笑える社会派コメディ「ヒヤマケンタロウの妊娠」。この度、配信スタートに先駆けて、和気あいあいとした撮影現場の様子が写し出されたメイキング写真が到着した。

最新ニュース スクープ
Netflixシリーズ「ヒヤマケンタロウの妊娠」
  • Netflixシリーズ「ヒヤマケンタロウの妊娠」
  • Netflixシリーズ「ヒヤマケンタロウの妊娠」
  • Netflixシリーズ「ヒヤマケンタロウの妊娠」
  • Netflixシリーズ「ヒヤマケンタロウの妊娠」
  • Netflixシリーズ「ヒヤマケンタロウの妊娠」
  • Netflixシリーズ「ヒヤマケンタロウの妊娠」

斎藤工が、予想外の妊娠ライフに悪戦苦闘する桧山健太郎を演じる、真面目だけれどどこかクスッと笑える社会派コメディ「ヒヤマケンタロウの妊娠」。この度、配信スタートに先駆けて、和気あいあいとした撮影現場の様子が写し出されたメイキング写真が到着した。

スマートに生きることを信条に、第一線で仕事をこなし、特定の恋人も作らず、人生を謳歌していた桧山は、ある日、妊娠していることを知り、慌てふためく。仕事優先で結婚や出産は二の次だったパートナーの亜季(上野樹里)もまた、戸惑いを隠せない。紆余曲折を経て、出産を決意した2人だったが、社会から向けられる眼差しや妊娠によるキャリアの壁、妊娠した男性への偏見を身をもって体験することに。本作は、ジェンダーバイアスや無意識の偏見など、社会的な問題をテーマとし、多様性を描いていく。

スタッフ、キャストが丁寧にコミュニケーションをとり、アイディアを出しあって行われたという本作の撮影。今回到着したメイキング写真では、キャストたちの和やかな表情が写し出されている。

また写真には、桧山の両親を演じた筒井真理子とリリー・フランキー、広告代理店の上司を演じる岩松了の姿も。彼らが妊娠した桧山にどう絡んでくるのか注目だが、特にリリーさん演じる父親と桧山との関係には、ある因縁めいた真実が隠されていることが物語後半の大きなカギとなっており、父親の登場で事態は急展開を迎える。

斎藤さんは「日本映画界の要となる素晴らしきキャスト、スタッフ方々と共に作品に愉しく詰め込んで、広く深く軽やかにお届け出来たらと思っております」とコメントし、上野さんも「気軽に楽しめる作品でありながら、ジェンダーやマイノリティなどへの理解を深めるきっかけとなる作品になれたらなと思います」と話している通り、社会的テーマを扱いながらも、軽妙で思わずクスッと笑ってしまう演出に期待が膨らむ写真だ。

Netflixシリーズ「ヒヤマケンタロウの妊娠」は4月21日(木)Netflixにて全世界同時独占配信。

《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top