上白石萌歌&満島真之介ら新キャスト一挙発表! 特報映像も公開『アキラとあきら』

池井戸潤の小説を映画化した、竹内涼真&横浜流星主演『アキラとあきら』の新キャスト22名を発表。ポスタービジュアルと特報映像も公開された。

映画 邦画ニュース
『アキラとあきら』(C)2022「アキラとあきら」製作委員会
  • 『アキラとあきら』(C)2022「アキラとあきら」製作委員会
  • 『アキラとあきら』(C)2022「アキラとあきら」製作委員会
  • 「アキラとあきら」上巻(池井戸潤著/集英社文庫刊)
  • 「アキラとあきら」下巻(池井戸潤著/集英社文庫刊)

池井戸潤の小説を映画化した、竹内涼真&横浜流星主演『アキラとあきら』の新キャスト22名が発表。ポスタービジュアルと特報映像も公開された。


>>『アキラとあきら』あらすじ&キャストはこちらから

今回新たに発表されたのは、山崎瑛(竹内さん)と階堂彬(横浜さん)が入社した「産業中央銀行」の上司や後輩、山崎が銀行員になるきっかけとなった人物や取引先、軋轢が絶えない階堂の父親と叔父たちという、重厚感のある世界観を共に築き上げるメンバー。「産業中央銀行」の若き銀行員で、山崎&階堂に憧れる水島カンナを上白石萌歌、融資部長・羽根田一雄を奥田瑛二、山崎の上司で上野支店副支店長・不動公二を江口洋介。

山崎が銀行員を志すきっかけになった銀行員・工藤武史を満島真之介、山崎プレス工場の従業員・保原茂久を塚地武雅、山崎が担当している取引先の社長・井口雅信を宇野祥平。階堂の父で東海郵船の社長・階堂一磨を石丸幹二、階堂の叔父・階堂崇を児嶋一哉、同じく叔父の階堂晋をユースケ・サンタマリアが演じる。

そのほか、戸田菜穂、野間口徹、杉本哲太、酒井美紀、山寺宏一、津田寛治、徳重聡、矢島健一、馬渕英里何、山内圭哉、山村紅葉、竹原慎二、アキラ100%と個性豊かなキャストの出演も決定。

そして、本編映像初となる今回の特報映像では、冷静沈着な階堂と熱い人情を覗かせる山崎、真逆の信念を持つ2人の様子が映し出される。短いながらも、キャラクターたちの個性が溢れ、スピード感のある映像となっている。

またポスターは、産業中央銀行の社屋を背景に、山崎と階堂が力強い眼差しを向け、銀行員として壮絶な運命に立ち向かう様子が伺える。

『アキラとあきら』は8月26日(金)より全国東宝系にて公開。

《cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top