キーラ・ナイトレイ&ジェシー・バックリーら共演、ミスワールドで起きた実話描く『彼女たちの革命前夜』6月公開

キーラ・ナイトレイが主演を務め、ググ・バサ=ロー、ジェシー・バックリーらが共演した『彼女たちの革命前夜』が公開決定。

映画 洋画ニュース
『彼女たちの革命前夜』(C) Pathe Productions Limited, British Broadcasting Corporation and The British Film Institute 2019
  • 『彼女たちの革命前夜』(C) Pathe Productions Limited, British Broadcasting Corporation and The British Film Institute 2019
  • 大英帝国勲章を受章したキーラ・ナイトレイ-(C)Getty Images
  • ググ・バサ=ロー -(C) Getty Images
  • ジェシー・バックリー Photo by Tim P. Whitby/Getty Images For Society of London Theatre

キーラ・ナイトレイが主演を務め、ググ・バサ=ロー、ジェシー・バックリーらが共演した『MISBEHAVIOUR』(原題)が、邦題『彼女たちの革命前夜』として6月24日(金)より公開が決定した。

「ミス・ユニバース」「ミス・インターナショナル」と並び、世界三大ミスコンテストの一つである「ミス・ワールド」で、実際に起こった前代未聞の大騒動を完全映画化。1970年、ロンドン。女性をモノのように品定めをするミス・ワールドの開催を阻止しようと活動する主人公のサリーを演じたのは、キーラ・ナイトレイ

キーラ・ナイトレイ

ともに行動をする盟友のジョーには『ジュディ 虹の彼方に』『ロスト・ドーター』のジェシー・バックリー

ジェシー・バックリー

一方で、ミス・ワールドの代表の一人であるミス・グレナダのジェニファーには『女神の見えざる手』「ロキ」のググ・バサ=ロー

ググ・バサ=ロー

司会者のボブ・ホープにはアカデミー賞ノミネート作品『リトル・ミス・サンシャイン』のグレッグ・キニアと豪華俳優が脇を固めている。

監督は「サード・デイ~祝祭の孤島~」のフィリッパ・ロウソープが務め、ミス・ワールドを舞台に、出演者と主催者、そして開催を阻止しようとするサリーたちら、それぞれの思惑が交差する群像劇を見事に描き切った。

今回解禁となったメイン写真は、キーラ演じるサリーが、ジェシー演じるジョーとともに腕を高く掲げる様子が切り取られている。仲間たちとともに笑顔と自信に満ち溢れた表情からは、女性の地位向上のために奮起する、彼女たちの強い信念を感じることができる。

『彼女たちの革命前夜』はkino cinema横浜みなとみらい、kino cinema立川高島屋S.C.館、kino cinema天神ほか全国にて順次公開。

《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top