【ご招待】『三姉妹』トークイベント付きシネマカフェオンライン試写会に100名様

〆切り:5月22日(日)

映画 アジア映画
『三姉妹』(C)2020 Studio Up. All rights reserved.
  • 『三姉妹』(C)2020 Studio Up. All rights reserved.
  • 『三姉妹』(C)2020 Studio Up. All rights reserved.
  • 『三姉妹』(C)2020 Studio Up. All rights reserved.
  • 『三姉妹』(C)2020 Studio Up. All rights reserved.
  • 『三姉妹』(C)2020 Studio Up. All rights reserved.

〆切り:5月22日(日)

オンライン試写会:6月2日(木)19時30分上映開始

※鑑賞後には必ずご感想やレビューを投稿下さいますようお願いします。【レビュー期限:6月5日(日)】

【詳細スケジュール】

19:30~本編上映開始
21:30~オンライントークイベント(※ZOOMでの開催となります)

【ゲスト】
柚木麻子

2008年「フォーゲットミー、ノットブルー」でオール讀物新人賞を受賞し、2010年に同作を含む「終点のあの子」でデビュー。2015年「ナイルパーチの女子会」で山本周五郎賞を受賞。他の作品に「ランチのアッコちゃん」「BUTTER」「らんたん」などがある。

【MC】
奥浜レイラ

映画と音楽の分野を中心に活動するMC・ライター。映画の舞台挨拶イベントやアーティストのインタビューなど作り手の想いを伝えるためのサポートをしながら、誰もが生きやすい社会に向けて手助けになるような作品を紹介している。

>>>『三姉妹』作品情報はこちらから

本作は、ムン・ソリが、脚本に惚れ込み主演を務めるとともに、「娘たちの世代が、暴力や嫌悪の時代を越えて、明るく堂々と笑いながら生きていける社会になるように」との祈りを込めて共同プロデューサーも買って出た、現代を生きる三姉妹の烈しくもあたたかい超弩級の人間ドラマ。2021年の韓国の主要映画祭で10冠に輝き、第16回大阪アジアン映画祭・特別注視部門に出品され日本でも話題となった。

ムン・ソリが次女ミヨンに扮しているほか、「愛の不時着」で北朝鮮の人民班長ナ・ウォルスク役を演じたキム・ソニョンが、いつも謝ってばかりいる長女ヒスク。モデルであり『ベテラン』で映画デビューを果たしたチャン・ユンジュが、自暴自棄になり感情を爆発させる劇作家で三女のミオクを演じている。

本作の公開に先駆けて、新刊「ついでにジェントルメン」を発売された作家・柚木麻子さん登壇のトークイベント付き『三姉妹』オンライン試写会に100名様をご招待!


【応募方法】
1.「cinemacafe.net」公式Twitterアカウント(@cinema_cafe)をフォロー
2.下記応募ボタンより必要事項を記入・送信

※当選者の方にのみ、ご連絡のうえ、改めて出欠を確認致します。出席回答をいただいた方を対象に、当日までにオンライン試写会ページのURLをお送り致します。
※ご視聴時はシネマカフェ会員ページへのログインが必須となります。
※都合により、中止、日程変更となる場合があります。予めご了承ください。
※当選者ご本人様のみ参加可能となります。視聴リンクの転送・公開を禁止いたします。
※無断転載・配信画面の撮影防止のため、配信画面にはウォーターマーク(透かし)が常時表示されます。ご了承くださいませ。
※当選者の方にのみ、オンライン試写会ページのURLをお送り致します。
※上記期間中に視聴&レビュー投稿が可能な方のみご応募いただけますようお願い申し上げます。
※カフェや公共交通機関など公共性の高い場所での視聴はお控えください。


《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top