元医師で弁護士…ソ・ジソブ4年ぶり出演ドラマ「ドクター弁護士」6月3日配信

ソ・ジソブが4年ぶりにドラマ主演を果たしたメディカルサスペンス法廷ドラマ「ドクター弁護士」が、ディズニープラス「スター」にて6月3日(金)より日本最速独占配信が決定。日本語版ポスタービジュアルが解禁された。

韓流・華流 スクープ
「ドクター弁護士」 (C) 2022 Disney and its related entities
  • 「ドクター弁護士」 (C) 2022 Disney and its related entities

ソ・ジソブが4年ぶりにドラマ主演を果たしたメディカルサスペンス法廷ドラマ「ドクター弁護士」が、ディズニープラス「スター」にて6月3日(金)より日本最速独占配信が決定。日本語版ポスタービジュアルが解禁された。

本作は、不正手術によって全てを失い、“医療訴訟弁護士”として帰ってきたソ・ジソブ演じる元天才外科医ハン・イハンが、富と権力に渦巻く巨大組織に立ち向かい、華麗に復讐していく様子を描く、緊迫のメディカルサスペンス法廷ドラマ。

患者の命を救うこと以上に大切なものなどない、そう信じていた天才外科医ハン・イハンは国内最年少で医師免許をダブル取得し、その経験を活かして市の重要人物の命を救ったことをきっかけに、次期外科部長への道を歩んでいたが、突然全てが崩壊する。ある患者の死の責任を負わされ、さらに別の患者が突然失踪したことで、イハンは医師免許を剥奪され何もかも失うことに。

医師としての道を閉ざされたイハンは、真実を明らかにするため、医療過誤専門の弁護士に転身し、医師の権利を守るために戦うことを決意する。たとえそれが、ソウル医療犯罪課の検事長や元婚約者の検事クム・ソギョン(イム・スヒャン)と衝突することだとしても…。

主人公ハン・イハンを演じるのは、「ごめん、愛してる」でブレイクし「主君の太陽」「オー・マイ・ビーナス」など、数々のドラマや映画で唯一無二の存在感を発揮し、名実共に韓国トップ俳優となったソ・ジソブ。本作が「私の恋したテリウス~A Love Mission~」以来4年ぶりのドラマ復帰作となり、大きな注目を集めている。

さらに、「リターンー真相ー」で演じた強烈な悪役からラブコメまでこなすシン・ソンロクが、ロビー活動と投資を専門とする企業「オーナーズハンド」のアジア支部長ジェイドン・リー役として、成功のためなら手段を選ばない、謎に包まれたキャラクターで存在感を発揮。

イハンの元婚約者で検事のクム・ソギョン役には「私のIDはカンナム美人」「今日から私たちは」のイム・スヒャン。正義感の強い役柄を魅力的に演じる。

監督は「ヘチ 王座への道」「大風水」などスケール感のあるヒット作を手掛けてきたイ・ヨンソク。脚本は「潜入弁護人~Class of Lies~」で高い評価を獲得し、今後を期待されているチャン・ホンチョルが手掛けている。

「ドクター弁護士」は6月3日(金)よりディズニープラススターにて日本最速独占配信開始。


Disney+公式サイトはこちら



※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がcinemacafe.netに還元されることがあります。
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top