【ご招待】『エルヴィス』ジャパンプレミアイベントに10組20名様

〆切り:6月1日(水)12:00まで

プレゼント イベント
AUSTIN BUTLER as Elvis in Warner Bros. Pictures’ drama “ELVIS,” a Warner Bros. Pictures release. Photo by Hugh Stewart
  • AUSTIN BUTLER as Elvis in Warner Bros. Pictures’ drama “ELVIS,” a Warner Bros. Pictures release. Photo by Hugh Stewart
  • 『エルヴィス』(C)2022 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

〆切り:6月1日(水)12:00まで

日時:6月9日(木)夕刻
場所:丸の内ピカデリー2(千代田区有楽町2丁目5-1 有楽町マリオン9F)


>>『エルヴィス』あらすじ&キャストはこちらから

若き日のエルヴィスは、ルイジアナの小さなライブに出演し、当時誰も聴いたことのなかった“ロック“とセンセーショナルなダンスを披露する。若者たちは“彼“に魅了され、叫び、熱狂する。その瞬間、やせっぽちの無名歌手は、スーパースターに変貌した。熱狂が瞬く間に全米へと広がるにつれ、センセーショナルすぎるロックとダンスは社会の大きな反発も生んでいく。

数々の逆境を打ち破り世界を変えていくエルヴィス・プレスリーの生き様が、多くの伝説的なライブとともに描かれる。本作を手掛けるのは『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督。

若き日の無名の歌手だった頃から時代を背負うアイコンになるまでのエルヴィス役には、オースティン・バトラーが大抜擢。若き日のエルヴィスの才能をいち早く見つけ、生涯にわたりエルヴィスのマネージャーを務めたトム・パーカー役には、2度のアカデミー賞受賞を誇る俳優トム・ハンクス。見た目も実在のトム・パーカーに似せ、これまでのキャリアになかったような役柄で世界を魅了する。さらに、エルヴィスの妻プリシラ役は『ヴィジット』のオリヴィア・デヨングが務める。

7月1日(金)の全国公開に先駆けて、『エルヴィス』ジャパンプレミアイベントに10組20名様をご招待。


【注意事項】 以下を必ずご一読いただき、ご了承の上ご応募ください。

●受付時間詳細は当選者様のみお知らせいたします。
●オピニオンの登壇を予定しております。
●上映前イベントにはマスコミの取材が入ります。
●登壇者は予告なく変更となる可能性がございます。
●ご入場の際に当選メール画面のご提示をお願いいたします。
※転送メールはご入場不可です。
●当選権は換金できません。当選権の譲渡・転売は禁止とさせていただきます。
●消防法により満員の場合はご入場をお断りする場合がございます。
●いかなる場合でも開映後のご入場は出来ません。ご了承下さい。


《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top